• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース7月26日子どもたちの笑顔がいっぱい~「第12回てっちぃ夏まつり」開催

ここから本文です。

更新日:2017年8月2日

地区ニュース7月26日子どもたちの笑顔がいっぱい~「第12回てっちぃ夏まつり」開催

水遊びコーナー2017

水遊びコーナー

7月26日(水曜日)、新生公園(東区北8条東7丁目)で、「第12回てっちぃ夏まつり」が開催され、夏休みに入ったばかりの子どもたちや親子連れなどが参加し、会場は大いににぎわった。

この催しは、鉄東わんぱくネット(会長:山内 泰嗣(やまうち・たいし))が主催。さまざまな世代が触れ合い、交流できるお祭りで、今回で12回目となる。

晴天の下、会場内にはお楽しみスタンプラリーやストラックアウト、折り紙体験、お絵かき、折り紙金魚すくい、昔あそびなど子どもたちが楽しめる体験型の催しが充実。水遊びコーナーでは、幅広い年齢層の子どもたちがペットボトルやキャップを再利用したさかなすくいやスライダー、的当てなどに夢中になって遊ぶ姿が見られた。鉄東消防団による消火体験コーナーも人気で、子どもたちは、水が入った消火器で消防団員に手解きを受けながら放水し、うまく的に当たると歓声が上がっていた。

それぞれのコーナーでは、区内の高校生や短大生などもボランティアスタッフとして参加し、子どもたちとの交流を楽しんでいる様子だった。ボランティアで参加した区内の高校3年生の女性は、「最初は、子どもとの接し方がわからなかったけど、一緒に遊ぶうちに童心に帰って子どもたちと仲良くなれました」と嬉しそうに話していた。

祭りの中盤には、新生児童会館やちあふる・ひがし、苗穂小学校ミニ児童会館の児童によるダンスが披露され、一生懸命踊る姿に保護者や運営スタッフから温かい拍手が送られた。

販売コーナーでは、くじ引きや駄菓子、東区内の障がい者施設による手作りクッキーなどが並び、お小遣いを握りしめた子どもたちが長い列を作っていて、祭りを存分に楽しんでいる様子だった。

 

スタンプラリーのけんけんぱコーナー2017

スタンプラリーのけんけんぱコーナー

消火体験コーナー2017

消火体験コーナー

苗穂小学校ミニ児童会館の児童によるダンス2017

苗穂小学校ミニ児童会館の児童によるダンス

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414