• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース6月21日チームワークで見通しすっきり~東区災害防止協力会「草刈りボランティア活動」

ここから本文です。

更新日:2017年6月27日

地区ニュース6月21日チームワークで見通しすっきり~東区災害防止協力会「草刈りボランティア活動」

2017草刈ボランティア活動の様子1

草刈ボランティア活動の様子1

6月21日(水曜日)、東区内の建設会社71社で構成する「東区災害防止協力会」(安田謙一(やすだ・けんいち)会長)が、つどーむ(札幌市スポーツ交流施設:栄町885番地ほか)前を通る篠路通沿い(丘珠川沿い)の約1.5キロメートルの草刈り・ごみ拾い活動を行った。

東区災害防止協力会は、1967(昭和42)年に組織され、市の災害防止復旧活動に協力し、災害発生に備えて日ごろの出動訓練や区の防災訓練における物資輸送、冬場の福祉除雪への協力など、地域活動にも積極的に参加している。今回の活動は、毎年この時期に行っており、今年で11回目となる。

この日は、午前9時に約170人の参加者がつどーむ駐車場に集合。作業前の朝礼では、安田会長が「この活動は災害時に役立つとともに、治安面での効果もある。会員同士でチームワークを発揮し、けがなく安全に行ってほしい」とあいさつをした。その後グループごとに分かれて作業が始まった。

参加者たちは、川沿いの雑草の中に入り、草刈り機を巧みに操ると、胸の高さまで生い茂った雑草が見る見るうちに刈り取られていった。刈り取られた雑草は土手の上に集められ、ミニショベルも作業に加わり、手際よくトラックに積み込まれた。

ごみ拾いも含め3時間程度の作業が終わると、刈り取った草の量は4トントラック約22台分に達した。

草が刈り取られたつどーむ前の敷地は、すっきりと見通しが良くなり、初夏を感じさせる風景が広がっていた。

2017草刈ボランティア活動の様子2

草刈ボランティア活動の様子2

2017草刈ボランティア活動の様子3

草刈ボランティア活動の様子3

2017朝礼の様子

朝礼の様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414