• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース6月3日たくさんの花でまちに潤いを~栄町花いっぱい事業2017

ここから本文です。

更新日:2017年6月7日

地区ニュース6月3日たくさんの花でまちに潤いを~栄町花いっぱい事業2017

花植えの様子120170603

花植えの様子1

6月3日(土曜日)、「栄町花いっぱい事業2017」が開催され、地域住民と地元企業などが協力し、東区の地下鉄栄町駅周辺の歩道などにサフィニアの花が植えられたプランター約140基が設置された。

この取り組みは、栄町駅周辺を花と緑で飾り、潤いのある街並みを創るとともに、歩道沿いに花を置くことにより自転車の違法な路上駐輪を防ぐもの。

当該事業は、子どもたちの健全育成と栄東地区の魅力と活力があふれるまちづくりを目指し、町内会や地元企業など55団体によって構成された「栄東地区子ども未来会議(代表 永渕宏(ながふち・ひろし栄東連合町内会長))」が実施するもので、今回で12回目。

この日は、栄町駅近くの日の丸会館(東区北41東14)に地域住民など約150人が集合し、ボランティアで参加している園芸業者による植栽方法の実技指導の後、ピンクや紫など色鮮やかな花の苗をプランターに丁寧に植栽。プランターは参加者の手により、地下鉄栄町駅のある交差点の4つの角や周辺にきれいに並べられていった。最後に、「家庭や町内も緑で飾ろう」とラベンダーの苗木が参加者に配られた。

今年初めて家族で参加したという女性は、「毎年交差点のプランターを見ていました。子どもが教えてもらいながら楽しそうに植えていました」と笑みを浮かべながら話していた。

今後は、花の見ごろが続く9月頃まで、地域住民などによる水やりなどの手入れが行われる。

花植えの様子220170603

花植えの様子2

プランターを設置する様子20170603

プランターを設置する様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414