• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース5月25日音楽に合わせて介護予防~「札幌市東区みんなのタッピー体操」音源提供区長表彰

ここから本文です。

更新日:2017年5月30日

地区ニュース5月25日音楽に合わせて介護予防~「札幌市東区みんなのタッピー体操」音源提供区長表彰

感謝状の贈呈

感謝状の贈呈

5月25日(木曜日)、東区役所(北11条東7丁目)「札幌市東区みんなのタッピー体操」(以下「タッピー体操」)の音源提供にかかる区長表彰が行われ、札幌大谷大学芸術学部音楽学科講師の小山隼平(こやま・じゅんぺい)氏と同大学2年生の中野覚弥(なかの・あきひろ)氏が表彰された。

「タッピー体操」は、介護予防の強化のため、東区の地域包括支援センターや介護予防センターなどが中心となり、東区保健福祉課が支援して制作したもの。この「タッピー体操」を区民により親しんでもらう目的で、東区役所と地域連携協定を結んでいる同大学に楽曲制作を依頼し、平成29年1月に完成した。今回はその功績をたたえるため、制作に携わった2人に感謝状の贈呈を行ったもの。

木下淳嗣(きのした・じゅんじ)東区長から、受賞者2人に感謝状が贈呈された後、各地区で作曲した音源を使って「タッピー体操」を行っている映像を視聴した。

「タッピー体操」の初級編を作曲した中野氏は、「作曲するときは、実際に自分で体を動かしてみて、動きに合う音を作りました。体操という形式があるものの作曲は楽しかったです」と感想を話し、中級編・上級編を作曲した小山氏は、「作曲してからきちんとしたものができたか不安でしたが、実際に活用されている映像を見て安心しました。これから長く活用してもらえたらうれしいです」と話していた。

「みんなのタッピー体操」を視聴

「みんなのタッピー体操」を視聴

視聴後の歓談の様子

歓談の様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414