• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース2月26日私たちと一緒に楽しんで!~市民団体の祭典「COME<カム>」開催

ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

地区ニュース2月26日私たちと一緒に楽しんで!~市民団体の祭典「COME<カム>」開催

ステージパフォーマンスの様子1

ステージパフォーマンスの様子1

26日(日曜日)、アリオ札幌(東区北7条東9丁目)で「第17回コミュニティマーケットin東区(略称:COME<カム>)」が開催され、東区を中心に活動する市民団体が、文化、福祉、環境などに関する日ごろの活動を発表した。

このイベントは、市民団体の活動を市民に広く知ってもらうとともに、団体同士の交流を深めることを目的としており、団体のメンバーで構成される実行委員会が主催。

会場は、各団体の活動に触れることができる「展示・体験ブース」、ステージと観客席が用意された「ステージパフォーマンス」の二つに分かれており、参加した20団体が訪れた市民らを楽しませた。

「ステージパフォーマンス」では、琴、琵琶、コーラス、ゴスペル、オカリナ演奏などの音楽活動や、劇、手品、演舞などの活動を行う団体が、日ごろの練習の成果を披露。琴とコーラスのコラボでは、観客と一緒に「ふるさと」を合唱した。美しい音色や息のそろった演奏に、足を止めて聞き入る買い物客も多く見られ、体全体でリズムをとったり、手拍子したりと参加団体と一体となって楽しむ姿が見られた。

「展示・体験ブース」では、福祉活動や環境活動を行う団体が自分たちの日頃の活動をPRし、多くの来場者や参加団体と交流を深めていた。また、福祉活動を行う団体は、ひな飾り人形やぶんぶんゴマづくりコーナーを設け、多くの子どもたちが参加し楽しんでいた。

この他、会場では、「展示・体験ブース」を回るイズラリーも開催され、全問正解者には東区のマスコットキャラクター「タッピー」のグッズがプレゼントされた。幅広い年代の来場者が参加しており、会場を盛り上げていたタッピーと笑顔で記念撮影をする親子連れの姿も見られた。

ステージパフォーマンスの様子2

ステージパフォーマンスの様子2

展示・体験ブースの様子1

展示・体験ブースの様子1

展示・体験ブースの様子2

展示・体験ブースの様子2

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部地域振興課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2429