• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース3月30日北海道コカ・コーラボトリング株式会社と東区が「東区まちづくりパートナー協定」協定を締結

ここから本文です。

更新日:2015年3月31日

地区ニュース3月30日北海道コカ・コーラボトリング株式会社と東区が「東区まちづくりパートナー協定」協定を締結

調印式の様子

調印式の様子

30日(月曜日)、東区役所(北11条東7丁目)で、北海道コカ・コーラボトリング株式会社と東区による「東区まちづくりパートナー協定」の締結式が行われた。

この協定は、区民、企業、行政が有する資源を有効に活用し、連携と協力を行って東区の一層の発展を目指すことを目的としたもの。

今回の協定により、東区民センター1階ロビーに、災害時、販売機内の飲料を無償提供する機能が付いた防災協力自動販売機が設置された。この販売機本体には、東区特産のタマネギ「札幌黄」と東区マスコットキャラクター「タッピー」のイラストがラッピングされ、付属の小窓には行政情報チラシが掲示されている。

締結式では、北海道コカ・コーラボトリング株式会社代表取締役の佐々木康行(ささき・やすゆき)社長と宮浦哲也(みやうら・てつや)東区長が協定書に調印した後、今後の協力を誓い合った。

佐々木社長から「北海道の企業として協力させていただくことをうれしく思います。設置された自動販売機が活用され、地域の方々のお役に立つことを願います」とあいさつがあり、宮浦区長は「今回、ご協力をいただき協定を締結できたことを非常にうれしく思います。東区らしいラッピングをしていただいた自動販売機の設置により防災対応の強化がなされ、また地域のためにチラシやポスター制作に大学生の若い力が発揮され、ありがたく思います」と述べた。

締結式後、自動販売機の電光掲示板点灯式が行われ、販売機に掲示された行政情報チラシの制作協力をした札幌大谷大学芸術学部の学生から「見てくれる人が分かりやすく、親しみを持ってもらえるように作りました」とコメントが述べられた。

区役所を訪れた親子連れは、設置された新しい自動販売機を見て「あっ、タッピーがいるよ」と子どもに声をかけ、さっそく飲料を購入する姿が見られた。

 

点灯式の様子

点灯式の様子

設置された自動販売機

設置された自動販売機

札幌大谷大学芸術学部の皆さん

札幌大谷大学芸術学部の皆さん

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部地域振興課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2429