• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 区役所からのお知らせ > 土木部からのお知らせ > 平成25年度除雪に関するお知らせ

ここから本文です。

更新日:2014年12月3日

平成25年度除雪に関するお知らせ

こちらのページは平成25年度の除雪に関するお知らせページです。

現在の除雪に関するお知らせは除雪に関するお知らせでご確認ください。

 平成25年度除雪に関するお知らせ

 

 ■平成25年度の除排雪を振り返って

(掲載日:平成26年4月30日)

厳しかった冬が去りようやく桜が咲き始める季節になりましたが、改めてこの冬を振り返えると東区では2年連続記録的な大雪となりました。
その結果、区民をはじめたくさんの皆様から除雪に関するお問合せを頂くこととなりましたが、こうしたご意見を共有して次の冬に活かすため、土木センター及び各除雪センターの職員による意見交換を行いました。また、町内会からのご意見としてパートナーシップ排雪関連の遅れや情報伝達に関するご要望が多いことから、来冬に向けて改善すべき重点課題についても話し合いました。
特に地域の協力が欠かせない排雪作業では、町内会との連携が大切であることを再確認しました。

【除雪担当者会議】除雪の振り返り意見交換会の様子
平成26年4月25日15時から
東区土木センター会議室
【出席者】
西マルチ:新日建設(株)、大同舗道(株)、富士建設(株)
東マルチ:三井住建道路(株)、三道工業(株)
南マルチ:東亜道路工業(株)、安田興業(株)
札幌市:各マルチ担当職員

 

 

 

ページの先頭へ戻る

■幼稚園児の除雪車体験乗車会

(掲載日:平成26年3月28日)

去る3月26日、春を感じるポカポカ陽気の中、東区郊外の丘珠空港緑地駐車場にて、幼稚園児を対象とした除雪車の体験乗車会が催されました。
ボランティアの指導のもと、参加された「札幌愛珠幼稚園」「丘珠幼稚園」の園児達が除雪車に乗車して、運転席から見えない死角などを体験していました。
また、ロータリー車やダンプトラックのデモ走行では、園児達から大きな歓声が上がっていました。


なお、この乗車会を企画・運営する「北のふるさとNグループ」は、スノーキャンドル造りなど冬を楽しむイベントを開いて下さっていることから、今後も雪と触れ合う機会が増え、除雪を理解することによって雪に負けない元気な子供たちが育つよう願っています。

北のふるさとNグループhttp://miura-shozi.jp/kitanofurusato/

 

体験乗車体験乗車

デモ走行デモ走行

車両説明除雪車の説明

 

 

ページの先頭へ戻る

 

 ■除雪連絡協議会委員への情報提供

(掲載日:平成26年3月27日)

ニュースレター「冬みち通信」概要画像ようやく春の訪れが感じられる季節となってまいりましたが、東区は2年連続の大雪に見舞われたことから、生活道路など除雪作業が間に合わず大変ご苦労されたことと存じます。

さて東区では、毎年除排雪作業の計画についてご審議頂くため、6地区の除雪連絡協議会を設置しておりますが、今年度もあと僅かとなりましたので、各委員の皆様に今冬の気象や除排雪作業を振り返ったニュースレター「冬みち通信」をお送りさせていただきました。

≪ニュースレター「冬みち通信」≫

ニュースレター「冬みち通信」平成26年3月20日(PDF:811KB)

土木センターでは、今後も協議会で頂いたご意見を参考に、より良い除排雪を目指して参ります。

 

ページの先頭へ戻る

 ■除雪センター閉鎖のお知らせ

(掲載日:平成26年3月20日)

東区の各マルチゾーンに設置している除雪センターは、3月20日(木曜日)をもって閉鎖となります。
今年は雪解けが遅く道路にはまだまだ雪が残っており、除雪対応が必要となることもあるため、今後の除雪に関するご連絡は、東区土木部維持管理課(土木センター)で承ります。

東区土木部維持管理課(土木センター)
電話番号:011-781-3521
受付時間:8時45分から17時15分まで(夜間、閉庁日は除く)
※お電話は番号をお確かめのうえ、お掛け間違いのございませんようご注意ください。

 

【東区の積雪状況】:土木センター構内マルチセンサー

  ことし(H25) 去年(H24) 平均値
累計降雪量(cm)※1 571 691 532
積雪深(cm)※2 105 114 67

※1:観測地点でこれまでに降った雪の合計
※2:現在、積もっている雪の高さ(深さ)

 

ページの先頭へ戻る

 

 ■パートナーシップ排雪の進捗状況について(平成26年3月3日現在)

(掲載日:平成26年3月3日)

1月下旬よりスタートしたパートナーシップ排雪は、予定通りの順序ですすめておりますが、2月末に大雪に見舞われた結果今年も昨年並みの積雪となるなど、たいへん厳しい状況が続いております。
このため、スケジュール後半の町内会様に置かれましては、最大一週間程度の遅れが生じてしまいました。
大雪や暖気の影響で苦労されている中、お待たせして申し訳ございませんが、連日フル稼働で作業を進めておりますので、もう少々お待ち願います。

ゆきだるマン【東区の積雪状況】:土木センター構内マルチセンサー

  ことし(H25) 去年(H24) 平均値
累計降雪量(cm)※1 510 615 473
積雪深(cm)※2 111 128 87

※1:観測地点でこれまでに降った雪の合計
※2:現在、積もっている雪の高さ(深さ)

 

ページの先頭へ戻る

 ■地下鉄駅周辺の氷割ボランティアについて

(掲載日:平成26年2月19日)

平成26年2月18日、東区建友会に所属する業者の皆さまに、地下鉄東豊線の「新道東駅」と「栄町駅」の出入り口で氷割作業を実施していただきました。
これは毎年恒例となっている社会貢献事業の一環で行われたものですが、時々吹雪の悪天候にも関わらず、参加して下さった皆さまのおかげで、地下鉄駅出入り口の段差が解消されました。

【参加者】
(株)オオイ工務店、(株)神田建業、(株)かきぬま工務店、道建工事(株)、大和技建、北光営繕(株)、和工建設(株)、丸大建産(株)、丸菱建設(株)、鷲尾ウッドワーク(株)
以上、敬称略

凍割り作業の様子

▲氷割作業の様子

作業に従事された皆さま、どうもありがとうございました。

 

ページの先頭へ戻る

 ■現在の積雪状況について(平成26年2月17日現在)

(掲載日:平成26年2月17日)

日本列島は2週連続の大雪に見舞われ、首都圏をはじめ雪に馴染みの無い地域では大打撃を被っています。北海道でも昨年発生した猛吹雪の被害が記憶に新しく、各家庭や交通機関においても、改めて雪に対する備えの大切さを考えさせられます。

ゆきだるマン冬道の備え【車に備えておきたい冬のグッズ】
スノーブラシ・スコップ・防寒手袋・牽引ロープ・スノーヘルパー

チェーン・ブースターケーブル・解氷剤・膝掛等のブランケット

などなど

【東区の積雪状況】:土木センター構内マルチセンサー

  ことし(H25) 去年(H24) 平均値
累計降雪量(cm)※1 451 533 403
積雪深(cm)※2 106 128 88

※1:観測地点でこれまでに降った雪の合計
※2:現在、積もっている雪の高さ(深さ)


ページの先頭へ戻る

 

 ■現在の積雪状況について(平成26年2月13日現在)

(掲載日:平成26年2月13日)

東区土木部では、災害時における町内会への情報提供をスムーズに行うため、FAXや電子メールによるネットワーク網を構築しています。
各町内会ではパートナーシップ排雪が最盛期となっておりますので、現時点での雪に関する情報を「ニュースレター」にまとめ、ネットワーク網を通じて配信させていただきました。
ニュースレター(H26年2月13日)(PDF:408KB)

【東区の積雪状況】:土木センター構内マルチセンサー

  ことし(H25) 去年(H24) 平均値
累計降雪量(cm)※1 430 475 383
積雪深(cm)※2 101 105 85

※1:観測地点でこれまでに降った雪の合計
※2:現在、積もっている雪の高さ(深さ)

 

ページの先頭へ戻る

 

 ■現在の積雪状況について(平成26年2月7日現在)

(掲載日:平成26年2月7日)

例年、2月はもっとも雪山が高くなります。
連日真冬日が続いているので、降り積もった雪がなかなか落ち着きません。
交差点など見通しがたいへん悪くなっていますので、人も車も十分注意しましょう!

【東区の積雪状況】:土木センター構内マルチセンサー

  ことし(H25) 去年(H24) 平均値
累計降雪量(cm)※1 415 448 353
積雪深(cm)※2 106 96 79

※1:観測地点でこれまでに降った雪の合計
※2:現在、積もっている雪の高さ(深さ)

 

ゆきだるまん市内では第65回さっぽろ雪まつりが開催されており、東区の「つどーむ会場」もたくさんの来場者で賑わっています。
つどーむ会場は一般車両用の駐車場がありませんので、お出かけの際はシャトルバス又は公共交通機関をご利用ください。

 

ページの先頭へ戻る

 ■東8丁目篠路通と丘珠空港通の共同投雪に参加しました!

(掲載日:平成26年1月31日)

創成東流雪溝東区には下水処理水を利用した流雪溝が設置され、沿線にお住いの皆様にご利用いただいておりますが、交差点や空地など、一部投雪されない区間では大きな雪山が残っており、交通の障害となっている場所があります。
そこで土木センターでは、このような雪山を解消するため、地元協議会の皆様と一緒に流雪溝への投雪作業を行いました。
現在、東8丁目篠路通と丘珠空港通は路肩の雪がきれいに取り除かれ、車の通行がスムーズになっています。
共同投雪に参加された地元協議会の皆様、除雪業者の皆様、たいへんお疲れ様でした。

 

 

投雪作業の様子01

▲投雪作業の様子1.

投雪作業の様子02

▲投雪作業の様子2.

 

 

ページの先頭へ戻る

 ■屋根からの落雪にご注意ください!

(掲載日:平成26年1月31日)

雪マーク三寒四温

これからの季節、寒気の後には気温が上がります。
屋根や樹木からの落雪には十分注意してください。

また、屋根などの雪下ろし作業をはじめるときは、誰かにひと声かけて、転落・落雪事故に注意してください。

 

【雪庇(せっぴ)の張出し】

雪庇(せっぴ)の張出し

【樹上の雪塊】

樹上の雪塊

 

ゆきだるまん_頭上に注意

 

 

ページの先頭へ戻る

 ■現在の積雪状況について(平成26年1月27日現在)

(掲載日:平成26年1月27日)

例年、もっとも積雪の多くなる季節になりました。
東区の積雪状況について、土木センター構内に設置されているマルチセンサーで観測したデータをお知らせします。

ゆきだるまん

  ことし(H25年度) 去年(H24年度) 平均値(過去5年)

累計降雪量(cm)

※1

357 408 307

積雪深(cm)

※2

99 101 74

※1:観測地点でこれまでに降った雪の合計
※2:現在、積もっている雪の高さ(深さ)

 

降雪量は去年のレベルまで達していませんが、ここ数週間寒気が続いたため、積雪深では大雪だった去年並みの数値を示しています。(積雪深は先週の時点では去年の数値を上回っていました。)

まだまだ降雪期が続きますので、引き続き雪に対する備えをお願いします。

 

ページの先頭へ戻る

 

 

 ■パートナーシップ排雪が始まります!

(掲載日:平成26年1月27日)

パートナーシップ排雪の様子現在、各地区除雪センターではおおむね2月から始まるパートナーシップ排雪の準備を進めています。

 

※パートナーシップ排雪(除雪パートナーシップ制度)とは、地域住民の皆さんと除雪業者・札幌市の3者がそれぞれの役割を分担し連携協力しながら住宅街の道路(生活道路)の運搬排雪を実施する制度です。

【参考:除雪パートナーシップ制度

 

作業は、日中に行いますので誘導員の指示にしたがって通行して下さい。
また、危険ですので除雪機械には近づかないようお願いします。

作業日程の乱れや遅れを最小限に抑えるため、努力してまいりますので、制度を利用される皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

ページの先頭へ戻る

 ■冬季通学路の除排雪について

(掲載日:平成26年1月17日)

通学路雪状況札幌市内の小学校では、1月20日(月曜日)から一斉に3学期がスタートします。
東区土木センターでは、通学路の安全性向上を目的とし、最も積雪の多いこの時期に集中して通学路の排雪作業を行っています。

排雪対象は、小学校が通学路として指定し、多くの児童が集まって登下校する道路で実施しておりますので、沿道にお住いの皆様にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 ■本格的な除雪シーズンを迎えて・・・

 ■12月1日より除雪センターを開設しました!

除雪センター

(掲載日:平成25年12月9日)

東区では、除雪作業を効率的に進めるため、三つの地区に分けて除雪センターを配置しています。

除雪センターの区域図(PDF:223KB)

各地区の除雪センターでは、出動態勢を整えて降雪に備えています。

【連絡先】

地区

所在地・

電話番号

東区伏古1条2丁目(伏古公園内)

☎011-781-5281

西

東区栄町885-1(つどーむ駐車場内)

☎011-781-9515

東区丘珠町584-2(サッポロさとらんど内)

☎011-781-5213

 

 

 

 

 

 

 

 

※お電話は番号をお確かめのうえ、お掛け間違いのございませんようご注意ください。

 

ページの先頭へ戻る

 ■除雪パートナーシップ制度、地域支払額決定のお知らせ

パートナーシップ排雪

(掲載日:平成25年12月9日)

除雪パートナーシップ制度の地域支払額は、1キロメートルあたり約43万円と見込まれておりましたが、本年12月1日現在の軽油単価を基に最終的な金額が決定いたしましたので、お知らせいたします。

決定額

1キロメートルあたり431,100円

燃油価格高騰のおり、制度を利用される皆様におかれましては、何卒ご理解とご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。

 

ページの先頭へ戻る

 ■地区除雪連絡協議会を開催しました

(掲載日:平成25年12月6日)

H25除雪連絡協議会東区の除雪エリアは三つのマルチゾーンでカバーしており、さらに地域の特性から六つの地区に分かれて「除雪連絡協議会」が設置されています。
今年度も除雪計画の概要や助成制度の変更点、又は連合町内会の連携を考慮した協議会の合同開催等についてご審議いただき、それぞれご承認いただきました。
たいへんお忙しい中、地域のためにご出席いただきました委員の皆様へ、心からお礼申し上げます。

 

 

ページの先頭へ戻る

 ■除雪パートナーシップ制度の地域支払額について

(掲載日:平成25年10月25日)

除雪パートナーシップ制度は、費用の一部を地域の皆様にご負担いただいて、生活道路の運搬排雪を行うものですが、今年度は次の要因により、地域支払額の増額が予想されています。

【要因1】
軽油等の燃油代が昨年に比べて値上りしており、今後もこの傾向が続くと予想されています。
【要因2】
国が定める基本的な労務単価が改定され、全国的な労務費の上昇につながっています。

パートナーシップ排雪の様子

▲パートナーシップ排雪作業の様子

 

今年度の地域支払額の概算は1キロメートルあたり43万円と見込まれていますが、具体的な支払額につきましては、本年12月1日現在の軽油単価を基準に決定されますので、改めてお知らせいたします。

※12月下旬から翌1月中旬までのお申込み期間中は、価格の改定にともなう排雪延長の見直し等による混雑が予想されますので、制度の継続又は新たに利用される方は、お早目にご相談ください。

 

 

ページの先頭へ戻る

 ■平成25年度の懇談会がスタートしました!

(掲載日:平成25年9月10日、追記:平成25年9月26日)

9月5日の北栄連合町内会地区を皮切りに、冬に向けて地域の皆さまと話し合う懇談会が始まりました。

今年度、東区では45地区の町内会の皆さまと対話することを目標として、下記の日程で順次開催してまいりますので、除雪に関する問題点や地域の課題など、ぜひお聞かせください。

H25年度冬みち懇談会

▲北栄連合町内会懇談会の様子

≪開催日程≫

  • 9月5日(木曜日)北栄連合町内会
  • 9月9日(月曜日)伏古本町連合町内会(東苗穂地区)
  • 9月19日(木曜日)札苗連合町内会→除雪に関する地域懇談会(札苗まちづくりセンター)
  • 9月27日(金曜日)栄西連合町内会
  • 10月3日(木曜日)伏古本町連合町内会(伏古地区)
  • 10月8日(火曜日)栄東連合町内会
  • 10月22日(火曜日)鉄東連合町内会、苗穂連合町内会、合同
  • 10月28日(月曜日)丘珠連合町内会
  • 11月7日(木曜日)北光連合町内会

    ※関係町内会には既にご案内済です。

 

ページの先頭へ戻る

 ■来冬に向けて除雪車が点検・整備中です!

(掲載日:平成25年6月5日)

6月4日に、手稲区曙の「車両管理事務所」を訪問しました。

ここは、札幌市の除雪作業で使われる除雪機械のうち、札幌市保有のすべての除雪機械が、オフシーズンに点検・整備を受ける施設です。

東区でも活躍した除雪車達が、来冬の出動に備えて一台一台メンテナンスを受けていました。

 

除雪グレーダ

▲除雪グレーダ

小型ロータリ

▲小型ロータリ

 

ページの先頭へ戻る

 

区役所からのお知らせページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区土木部維持管理課

〒065-0033 札幌市東区北33条東18丁目1-6

電話番号:011-781-3521

ファクス番号:011-784-6418