• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2017年10月13日

その他のお知らせ

 

東区災害防止協力会と浸水害を想定した予行訓練を行いました。

(掲載日:平成29年10月13日)

平成29年10月3日(火曜日)、東区土木センターでは、東区災害防止協力会と合同で、大雨による浸水害を想定した予行訓練を行いました。この訓練は、浸水害時に適切で迅速な対応ができるよう備えることに併せて、職員の防災意識の向上、東区災害防止協力会との連携を強化することを目的として行われました。

当日は、小雨の降る中、総勢約30名が参加しました。初めに、ポンプの基本操作を教わり、その後参加者が実際に稼働させました。

最近は、大雨や大雪など不安定な天候が多く、自然災害による被害が発生しやすくなっているため、日頃から防災意識を心がけ、災害に備えることが大切です。

吸水ポンプ写真

ページの先頭へ戻る

 避難訓練を行いました。

(掲載日:平成28年10月14日)

平成28年10月5日(水曜日)、東区土木センターでは昼間の火災発生を想定した総合避難訓練を行いました。この訓練は、火災発生時に適切で迅速な対応ができるように備えることに併せて、職員の防火意識の向上を図ることを目的として行われました。

屋外に全員が避難した後は、東消防署の隊員の指導により消火器による消火訓練を行いました。最後に、はしご車(空中作業車)のデモンストレーションが行われ、無事に訓練は終了しました。

札幌市では、平成28年10月15日(土曜日)~10月31日(月曜日)の間、秋の火災予防運動を実施します。これからの季節は、冬にかけて空気が乾燥したり、ストーブ等の暖房器具の使用が増加することにより、火災が発生しやすい時季を迎えます。火災の発生を防止するとともに、死傷者や財産の損失といった火災による被害を軽減するためにも、ひとりひとりの防火意識を高めていきましょう。

避難訓練

 

ページの先頭へ戻る

 福移小中学校の交通安全対策を実施しました。

(掲載日:平成27年10月1日)

東区土木部と福移小学校スクールゾーン実行委員会(佐々木忠会長)は、平成27年9月24日午後1時より、秋の交通安全運動の一環として、交通安全対策を実施しました。

これまで東区土木部と同実行委員会では、小学校入り口の道路と交差する札幌市の外環状線に位置付けられている道道札幌北広島環状線において、特に大型車の往来が多く、さらにスピードを出す車両も多いことから、登下校する児童の安全確保に向けた安全運転を促す対策を話し合ってきました。

この日は、これまで協議してきた中で早期に対応できる、夜光反射する「学童注意」「信号注意」などの注意標識を設置しました。

また、道道札幌北広島環状線の沿線にて、交通安全の街頭啓発運動も実施いたしました。

今後も、夕暮れ時の太陽光により信号機が視認しづらくなることへの対策などを、継続して検討していく予定です。

 

【注意標識設置】

注意標識設置

【街頭啓発運動】

街頭啓発運動

 

ページの先頭へ戻る

 東区地震防災訓練を実施しました。

(掲載日:平成27年8月31日)

平成27年8月25日(火曜日)、札幌市と札幌市設計同友会は、災害時における連携協力に関する協定「札幌市と札幌市設計同友会との災害時等における連携協力に関する協定」(H26年5月14日)を締結したことから、東区内の緊急輸送道路に架かる橋梁を対象に、災害時において確実かつ円滑に行動できるように、地震発生を想定した防災訓練を実施いたしました。
訓練では、点検者(設計同友会幹事会社)が現地から点検結果を報告するとともに状況写真をメールで送信し、本部がある土木センターとの情報共有が図れるかを確認しました。
現地点検後の報告会では、今回の訓練の課題を整理し、実際に災害が起きた際の対応について意見が交わされました。
有事の際には、緊急輸送道路の橋梁10橋を協力3社((株)帝国設計事務所・(株)ダイヤコンサルタント・上島技術コンサルタント(株))で、分担して点検を行うことを確認しました。
災害は起きないことを祈るばかりですが、実際に起きた際には関係機関と協力し、被害を最小限に抑えるように日頃から訓練を行っていくことが重要であると改めて感じました。

 

【環状北大橋の点検状況】

環状北大橋の点検状況

【東区土木センターでの報告会】

東区土木センターでの報告会

ページの先頭へ戻る

 

 ■東区災害防止協力会と草刈り・ゴミ拾い活動を行いました。

(掲載日:平成27年7月1日)【集合風景】

平成27年6月26日(金曜日)、「東区災害防止協力会」(安田謙一会長)の活動の一環として、スポーツ交流施設(愛称:つどーむ)周辺の草刈りとゴミ拾い活動が行われました。この協力会は、東区内の建設会社で構成されており、災害時の復旧活動を行うことを目的としています。

幸運にも雲一つない快晴の天気のもと、総勢150名以上のボランティア作業員のみなさんが参加してくださいました。そこに土木【刈草の積み込み】センターからも6名の職員が加わり、午前9時から作業を開始しました。作業員のみなさんの惚れ惚れするような手際の良い作業により、鬱蒼と生い茂っていた雑草はあっという間に刈られていき、数時間後には美しく整えられた景観が取り戻されました。

地域のみなさんのご理解とご協力により、札幌市の美しい景観が保たれています。地域のみなさんが安心・安全に過ごすことができる環境づくりに、今後も取り組んでいきます。

 

 

 

ページの先頭へ戻る

 ■幼稚園児の除雪車体験乗車会

(掲載日:平成27年3月25日)

今年は例年にない少雪で、もうじき春の到来を想わせる陽気が続いていますが、毎年恒例となりました除雪車の体験乗車会が、3月24日に東区郊外の丘珠空港緑地駐車場にて開かれました。
ボランティアの指導のもと、参加された「札幌愛珠幼稚園」「丘珠幼稚園」の園児達が除雪車に触れ、運転席から見えない死角などを体験しました。
また、ロータリー車やダンプトラックのデモ走行では、園児達から大きな歓声が上がっていました。

この乗車会を企画・運営する「北のふるさとNグループ」では、このほかにも公園でのスノーキャンドル造りなど冬を楽しむイベントを開いて、子供たちが雪と触れ合う機会を設けていただいています。

北のふるさとNグループhttp://miura-shozi.jp/kitanofurusato/

 

 

【体験乗車】

体験乗車

【デモ走行】

デモ走行

【除雪車の説明】

除雪車説明

 

 

ページの先頭へ戻る

 

 ■冬みちアドバイザー認定講座が終了しました!

(掲載日:平成27年1月28日)

平成27年1月23日(金曜日)、市立中沼小学校で第2回目の「冬みちアドバイザー認定講座」を開催しました。
対象となった6年生児童(31名)は、冬休みの間に調べた通学路上の危険ポイントを出し合って危険マップを作成した後、電話機を使って除排雪のルールやマナーを話し合う除雪説明体験を行いました。
これにより、全2回の認定講座を修了した31名が東区の「冬みちアドバイザー」として認定され、講座の最後に認定証とアドバイザーグッズが授与されました。

「冬みちアドバイザー」となった皆さんには、冬みちのプロとしておうちの人や地域の人を助け、冬の遊びのリーダーとなって、雪のある暮らしを楽しみながら育ってほしいと期待しています。

 

【危険マップ作り】

危険マップ作り

【除雪説明体験】

除雪説明体験

【ゆきだるマンと集合写真】

ゆきだるマンと集合写真

 

 

ページの先頭へ戻る

 

 ■道路上の悪質な投雪にご注意ください

(掲載日:平成27年1月6日)

 

悪質投雪東区内では平年並みのペースで積雪が進み、1月6日現在61センチに達しています。
例年1月頃から運搬排雪作業が最盛期を迎えるため、公共・民間の除雪業者がフル稼働しています。

こうした中、郊外の車道に大量の雪が捨てられ、通行不可能となる「悪質投雪」が発生しました。
土木センターでは東警察署と連絡を取りながら現地を調査し、緊急除雪を行うなどの対応を行っていますが、こうした悪質投雪を見たり、現場を発見された方は、警察署又は土木センターまでご連絡願います。

また、降雪で視界が悪い時は、車道の雪山に気付かずに衝突する恐れがありますので、お車を運転されるときは路面状況に充分注意してください。

※平成27年1月6日現在東区の降雪量215cm(AVE189cm)積雪深61cm(AVE53cm)

 

 

ページの先頭へ戻る

 ■冬みちアドバイザー認定講座を開きました!

(掲載日:平成26年12月26日)huyumichi_ad

平成26年12月22日(月曜日)、市立中沼小学校で「冬みちアドバイザー認定講座」を開催しました。

小学校側の全面協力のもと6年生児童(31名)を対象に、除排雪の仕組や基準、冬みちの危険性などについて、クイズを交えながら楽しく学んでもらいました。

児童たちは三学期に開かれる第2回目の「冬みち懇談会」を経て、身近な人たちに冬みちの危険やルール、マナーなどを伝える「冬みちアドバイザー」として認定されます。

雪国の大都市「札幌」で、雪に負けず冬を楽しめる人に育ってほしいですね。

がんばれ!中沼の子ども達!!

 

ページの先頭へ戻る

 ■市立中沼小学校のスクールゾーン実行委員会に参加しました!

(掲載日:平成26年6月24日)

【カーブに設置した回転灯】

中沼スクールゾーン_カーブ回転灯

昨年度、東区土木部(土木センター)では市立中沼小学校スクールゾーン実行委員会の皆様とともに、市道中野幹線の交通安全について意見交換を続けてきました。その活動成果から学校周辺の通学路の安全性が着実に向上し、付近を走行するドライバーの目にも留まるようになっています。

本年度も引き続き、交通安全に向けた取り組みを行っていく予定です。

また、当日は東マルチの構成員である三井住建道路(株)と三道工業(株)の2社にご協力をいただき、注意喚起の夜光反射シールを貼り付けるなど、普段の教室を出て屋外での活動となりました。作業にご参加された実行委員会の皆様、大変ありがとうございました。

中沼スクールゾーン_意見交換会の様子

中沼スクールゾーン_夜光反射シール設置の様子

 

ページの先頭へ戻る

 ■土木センターに春が来ました!

(掲載日:平成26年5月2日)

気温も暖かくなり、春の季節を実感できる時期となりました。
東区土木センター内の2本の桜も、今まさに満開を迎えております。

市内各所の桜の名所の他にも、小さな春はいたるところで感じることができます。
皆さんも、春の訪れを感じにお出かけしてみてはいかがですか?

 

東区土木センター内桜3(構内)

東区土木センター内桜4(構内)

 

ページの先頭へ戻る

 ■公園利用調整会

少年野球チームなど、区内の公園の野球場を利用する団体を対象に東区土木センターの会議室を調整の場として提供しています。

前期分(4月~7月)

4月2日(水曜日)9時~

後期分(8月~11月)

7月1日(火曜日)9時~

 

ページの先頭へ戻る

 

 ■市立ひがしなえぼ幼稚園のキャンドルナイト☆

ひがしなえぼ幼稚園キャンドルナイトその1(掲載日:平成26年2月3日)

東区東苗穂の市立ひがしなえぼ幼稚園は、今年度で開園30周年を迎えました。
これを記念して、東苗穂児童会館と共に1月30日と31日の二夜にわたり「キャンドルナイト」が催されました。


園児や先生達が思いを込めて作った色とりどりのスノーキャンドル・アイスキャンドルがとても幻想的で、ロウソクの淡い光に導かれ、一般開放された園路を散策する家族連れや子供達で賑わっていました。


 

ひがしなえぼキャンドルナイトその2ふたつの会場は苗穂3号線(通称札中通)を隔てており、ラッシュ時の混雑から見学者を安全に誘導するため、土木センターから職員がお手伝いに行ってまいりました。

この季節、冬を楽しみ雪と親しむイベントが各地で開催されています。皆さんも暖かい服装でお出かけしてみてはいかがですか?

 

 

 

【ひがしなえぼ幼稚園会場】

ひがしなえぼ幼稚園キャンドルナイトその3

ひがしなえぼ幼稚園キャンドルナイトその6

ひがしなえぼ幼稚園キャンドルナイトその4

ひがしなえぼ幼稚園キャンドルナイトその7

ひがしなえぼ幼稚園キャンドルナイトその5

ひがしなえぼ幼稚園キャンドルナイトその8

 

【東苗穂児童会館会場】

ひがしなえぼ幼稚園キャンドルナイトその9

ひがしなえぼ幼稚園キャンドルナイトその10

ひがしなえぼ幼稚園キャンドルナイトその11

 

ページの先頭へ戻る

 ■市道中野幹線交通安全対策勉強会

市道中野幹線、冬季通学路の安全確保について

今年度、市立中沼小学校では三度にわたりスクールゾーン実行委員会が開催され、通学路である市道中野幹線の安全性について、学校・地域・行政が一体となって検討を重ねてまいりました。

第1回(6月14日):危険個所の点検と安全性の検証
第2回(8月26日):危険因子の対応策に関する検討
第3回(12月19日):それぞれの立場に応じた対策の方向性について

 

東区土木部(土木センター)では、こうした活動に道路管理者として加わり、たくさんのご意見やご指摘の中から有効かつ実現性のある対策をご提案させていただきながら、道路を利用する人や車にとってバランスよく安全性を高めることが重要であるという目標を共有することができました。

勉強会の中で具体化した対策につきましては、この冬に検証してまいりますので、これまでご出席された関係者の皆様、本当にありがとうございました。

第1回市道中野幹線交通安全対策勉強会(平成25年6月14日開催)

第2回市道中野幹線交通安全対策勉強会(平成25年8月26日開催)

 

ページの先頭へ戻る

 

 ■中沼地区雨水排水勉強会

札幌市東区土木部では、中沼団地地区のみなさんから毎年寄せられるご要望を受け、道路排水の現状把握と排水性の向上を目的とし、調査・検討業務を実施することとしました。

検討の過程では、地域のみなさんと一緒に勉強会を開催し、中沼地区の特徴や課題について共通認識を形成しながらよりよい方法を考えていくこととし、今回の業務では合計3回の勉強会の開催を予定しております。

第1回中沼地区雨水排水勉強会(平成24年9月7日開催)

第2回中沼地区雨水排水勉強会(平成24年12月14日開催)

第3回中沼地区雨水排水勉強会(平成25年3月15日開催)

ページの先頭へ戻る

 

区役所からのお知らせページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区土木部維持管理課

〒065-0033 札幌市東区北33条東18丁目1-6

電話番号:011-781-3521

ファクス番号:011-784-6418