• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 施設案内 > まちづくりセンター > 地域ニュース11月6日

ここから本文です。

更新日:2008年11月6日

地域ニュース11月6日

北栄地区交通安全運動関係者合同交流会が開催されました。


合同交流会記念撮影交通安全運動推進委員会赤木会長からの挨拶

合同交流会の様子1合同交流会の様子2

北栄地区の交通安全運動推進委員会、交通安全指導員及び交通安全母の会のメンバーによる合同交流会に21名が参加しました。
交流会の初めには、代表として北栄地区交通安全運動推進委員会の赤城会長から「日頃より、北栄地区の交通安全運動にご理解とご協力をいただいており、深く感謝申し上げます。」との挨拶と、次のようなお話がありました。
交通安全運動に関わる各団体では、4月の【春の交通安全市民総ぐるみ運動】を初めとし、6月には【自転車安全利用街頭啓発】、7月に【夏の市民総ぐるみ運動】、そして、9月には【秋の旗波作戦】を実施し、この「旗波作戦」には約200名の参加がありました。また今後11月には、【冬の街頭啓発】を予定しています。
次に、道路交通法の改正により、自転車の飲酒運転には5万円以下の罰金が、二人乗りには3万円以下の罰金が科せられるようになりました。今後は、町内会の会合等で飲酒する場合には、自動車はもちろん自転車でも行かないようにしなければなりません。
また、夜行反射材の視認実験で、靴の踵部分に貼ると、より効果的であるとの結果が出ているので、大いに活用してくださいとのことでした。
最後に、”3つのお願い”として、会長からのお話がまとめられました。
(1)「交差点での確認の徹底」
交差点での事故が多いため、交差点では油断することなく、安全確認を徹底しましょう。
(2)「夜行反射材の有効活用」
自動車ドライバーに自分の存在を目立たせるためにも、夜行反射材を有効に活用しましょう。
(3)「みんなで声かけ」
地域の皆で声を掛け合って、注意喚起しましょう。
参加した各団体の方々は、会食をしながら団体を越えた交流を深め、交通安全運動への思いを確認しあいました。

北栄まちづくりセンターページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部北栄まちづくりセンター

〒065-0023 札幌市東区北23条東8丁目2番6号 丸信ワタナベビル1階

電話番号:011-721-6336

ファクス番号:011-721-8601