• 札幌市役所トップページ

お探しの情報は何ですか。

  • サイトマップ
  • ホーム
  • 市議会とは
  • 議員紹介
  • 会議のご案内
  • 会議の結果
  • 広報・情報公開

ホーム > 議員紹介 > 議長と副議長 > 公式行事の様子(平成26年8月)

ここから本文です。

更新日:2016年12月15日

公式行事の様子(平成26年8月分)

 平成26年8月6日(水曜日)
第67回札幌市民生委員児童委員大会

  第67回札幌市民生委員児童委員大会が、さっぽろ芸術文化の館で開催され、札幌市議会から、ふじわら副議長が来賓として出席しました。

 この大会は、札幌市内各地で活躍している民生委員・児童委員が一堂に会し、住民に最も身近な地域福祉の担い手として、全ての住民が安全に安心して生き生きと暮らせる豊かな地域社会づくりを進めていくことを確認しあうとともに、今後の活動のさらなる充実を図ることを目的として開催されています。

 この日の式典では、冒頭、出席者全員で民生委員・児童委員信条を読み上げ、その後に永年勤続表彰が行われ、休憩をはさんで「東日本大震災を忘れない~民生委員・児童委員の仲間から学ぶこと」と題して、陸前高田市民生委員児童委員協議会の岡本紘一(おかもとこういち)副会長の講演が行われました。

第67階札幌市民生委員児童委員大会
あいさつするふじわら副議長


 平成26年8月11日(月曜日)
平成26年第2回札幌広域圏組合議会定例会

  平成26年第2回札幌広域圏組合議会定例会が招集され、札幌市議会から高橋議長、ふじわら副議長が同組合の議員として出席しました。

 札幌広域圏組合は、石狩管内の8市町村(札幌市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村)で構成され、圏域全体の振興を図るために設立された特別地方公共団体です。

 この日、高橋議長が組合議長に選出され、引き続き議案の審議などが行われました。

平成26年第2階札幌広域圏組合議会定例会
議会の様子

 平成26年8月31日(日曜日)
平成26年度札幌市母子寡婦福祉大会

 

 平成26年度札幌市母子寡婦福祉大会が札幌市社会福祉総合センターで開催され、札幌市議会から、ふじわら副議長が来賓として出席しました。

 この大会は、母子家庭や寡婦の抱えるあらゆる問題について、それぞれが主体的に考え、研修討議し、知恵と工夫により母子寡婦福祉がさらに向上することを目的として、公益社団法人札幌市母子寡婦福祉連合会が開催しています。

 開催にあたり、ふじわら副議長は、「本日の大会を通じまして、皆様方相互の連携が深まるとともに、より一層充実した活動が行われることをご期待申し上げております。」とあいさつしました。

 

平成26年度札幌市母子寡婦福祉大会
来賓としてあいさつするふじわら議長

 

 

 

ページの先頭へ戻る


 

このページについてのお問い合わせ

札幌市議会事務局政策調査課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎16階

電話番号:011-211-3164

ファクス番号:011-218-5143