ホーム > くらし・手続き > 水道・下水道 > 下水道 > 札幌市からのお知らせ > 排水設備工事責任技術者資格登録及び業務登録の更新手続きのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2018年12月6日

排水設備工事責任技術者資格登録及び業務登録の更新手続きのお知らせ

本市の排水設備指定工事業者の指定を受けるには、排水設備工事責任技術者の資格及び本市への業務登録が必要です。

排水設備工事責任技術者資格及び本市への業務登録については、有効期間が5年間と定められており、5年ごとに更新の手続きをする必要があります。

更新を希望される方は、下記の要領でお申込みください。

更新対象者

平成25年度に北海道排水設備工事責任技術者試験に合格又は資格登録更新手続きを行った方で、

資格登録期間が平成30年3月31日で満了する資格登録者

受付期間

平成30年1月10日(水曜日)~18日(木曜日)

9時~12時、13時~15時30分

※土曜日・日曜日及び祝日を除く

申込場所

札幌市下水道河川局庁舎1階 排水指導課(豊平区豊平6条3丁目2-1)

(お越しの際は公共交通機関をご利用ください。)

申込方法

手数料払込みの上、提出書類一式を持参。

手続き終了後、更新用テキストを配布します。

提出書類

  1. 「排水設備工事責任技術者資格登録更新申込書」(写真貼付)
  2. 「資格認定登録申込書」(写真貼付)
  3. 手数料の払込みを証する「郵便振替払込受付証明書」又はその写し
  4. 「北海道排水設備工事責任技術者 資格認定証」(提示のみ)

登録住所・氏名に変更がある方のみ「住民票」

業務登録の更新について

本市への業務登録の更新手続きも同時に行いますので、更新を希望される方は下記の提出書類一式を持参してください。

  1. 「業務登録(更新)申請書」(必要事項記入及び押印)
  2. 前述の資格登録更新手続きで提出する「排水設備工事責任技術者資格登録更新申込書の写し」

※資格登録更新手続きを他市町村で行った場合は資格登録更新申込書の写しに各市町村の受付印が押印されたもの。