ホーム > くらし・手続き > 水道・下水道 > 下水道 > 下水道事業の取り組み > その他広報活動 > 「最初で最後!巨大下水道管暗闇ウォーキング(豊平川雨水貯留管見学会)」を開催しました!

ここから本文です。

更新日:2014年9月30日

「最初で最後!巨大下水道管暗闇ウォーキング(豊平川雨水貯留管見学会)」を開催しました!

 札幌市下水道事業では、市民の皆様の安全・安心、清らかな水環境の実現を目的として、浸水対策と合流改善の2つの機能を兼ね備えた「豊平川雨水貯留管(深さ約20m、貯留管の延長1.9km、貯留管の直径4.25m、貯留量24,000m3)」の建設を平成22年度から着手しています。

 当該施設は、平成27年度の運用開始を予定しており、今しか入れないことから、下水道施設の機能や巨大さを見て、体験してもらうことを目的として、貯留管内を約4kmウォーキングするイベントを開催しました。

 先着80名での募集をさせていただきましたが、土曜日の開催ということもあり、受付開始後約2時間で定員に達してしまいました。

当日の様子

 ウォーキングイベントは午前の部と午後の部の2回開催し、当日は集合場所の札幌市役所本庁舎前からバスで豊平川雨水貯留管(豊平川水再生プラザ内)に移動しました。

バスでの様子

 バスの中では、資料をもとに豊平川雨水貯留管の説明等を行いました。

受付

札幌市役所本庁前での受付

バスでの説明

バスでの説明

ウォーキングの様子

 貯留管内では、往復約4kmのウォーキング(貯留管の延長約2km)に加え、豊平川雨水貯留管の説明、○×クイズ、貯留管壁面へのサイン、暗闇体験などのイベントを行いました。貯留管の壁面には、参加者の皆様の思い思いのメッセージが描かれ、最初で最後の貯留管見学会の記念になりました。

豊平川雨水貯留管の入口

豊平川雨水貯留管入口

貯留管内での説明1

貯留管内での説明 1

貯留管内での説明2

貯留管内での説明 2

貯留管内ウォーキング

ウォーキングの様子

貯留管壁面へのサイン

貯留管壁面へのサイン

貯留管内の様子

貯留管内の様子

ウォーキング終了後の様子

 ウォーキング終了後は、参加者の皆様に豊平川雨水貯留管の「完歩証明書」と札幌市の「ご当地マンホールストラップ」を贈呈しました。

 また、札幌市下水道事業のマスコットキャラクター「クリンちゃん」も登場し、参加者の皆様と記念撮影を行いました。

クリンちゃんお出迎え

クリンちゃんお出迎え

完歩証明書等の贈呈

「完歩証明書」と「ご当地マンホールストラップ」の贈呈

完歩証明書

完歩証明書

ご当地マンホールストラップ

ご当地マンホールストラップ

このページについてのお問い合わせ

札幌市下水道河川局経営管理部経営企画課

〒062-8570 札幌市豊平区豊平6条3丁目2-1

電話番号:011-818-3452

ファクス番号:011-812-5203