ホーム > くらし・手続き > 水道・下水道 > 下水道 > お問い合わせ・手続き > 「積雪路面における段差解消のための新たな断熱マンホール蓋の開発に関する研究」の共同研究者の募集について

ここから本文です。

更新日:2017年4月5日

「積雪路面における段差解消のための新たな断熱マンホール蓋の開発に関する研究」の共同研究者の募集について(公募は終了しました)

共同研究者の選定結果

 平成28年10月14日(金曜日)に開催した共同研究審査会において審査を行った結果、応募9者のうち、以下の4者を共同研究者として選定しました。

 カタギリ・コーポレーション株式会社

 日之出水道機器株式会社

 積水化学北海道株式会社

 有限会社北野仮設

共同研究の課題名

 積雪路面における段差解消のための新たな断熱マンホール蓋の開発に関する研究

共同研究の目的 

 下水は外気温と比較して一年を通して温度が安定しており、その熱量がマンホールから放出されることで、冬期間になると雪を溶かし、路面との段差が生じています。

 冬期間の段差解消は、従前より市民からの改善要望が多く、札幌市では断熱マンホール蓋を設置し、段差解消に努めてきましたが、限られた予算の中では設置箇所数に限りがあります。

 このような状況を踏まえ、断熱マンホール蓋の設置箇所拡大を図るために、共同研究者の技術やノウハウを活かし、維持管理性等を考慮しつつ、一定の断熱性能を持ち、現在よりもより安価な製品の開発を共同で行うことを目的としています。

共同研究募集要項等

 共同研究募集要項(PDF:321KB)

 公募型共同研究申請書(様式1)(ワード:29KB)

 質問書(様式2)(ワード:34KB)

 下水道技術に関する共同研究の審査結果通知書(様式3(PDF:31KB)

 共同研究者選定基準(別紙)(PDF:47KB)

応募に係る書類の提出について

 応募者は下記の書類を提出してください。

  1. 公募型共同研究申請書(様式1) 1部
  2. 共同研究実施計画書 2部並びに電子媒体(CDもしくはDVD)1部

 提出期限は、平成28年9月9日(金曜日)17時00分までとします。

 ※公募は終了しました。

本研究に関する質問について

 様式2により、平成28年9月2日(金曜日)17時00分までに提出してください。提出方法は書面(持参もしくは郵送)及び電子メールのみとします。

 提出された質問については、質問者に対して個別に回答しますが、広く公開すべきと判断した質問及び回答については、本ホームページにて随時掲載します。

 

担当部署

〒062-8570 札幌市豊平区豊平6条3丁目2-1 札幌市下水道河川局庁舎3階

札幌市下水道河川局事業推進部下水道計画課

TEL 011-818-3441

FAX 011-812-5203

E-mail ge.keikaku@city.sapporo.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市下水道河川局経営管理部経営企画課

〒062-8570 札幌市豊平区豊平6条3丁目2-1

電話番号:011-818-3452

ファクス番号:011-812-5203