ここから本文です。

更新日:2017年4月5日

札幌市下水道改築基本方針

 下水道は、安全で快適な市民生活や社会経済活動を支えるうえで、必要不可欠なライフラインです。札幌市の下水道事業では、これまで整備を進めてきた結果、約8,200kmの下水道本管、10ヵ所の水再生プラザ等、膨大な下水道施設を有しており、今後、急速にこれら施設の老朽化が進行していくことから、改築事業量が大幅に増加することが見込まれます。
 このような状況においても、下水道サービスを安定的・継続的に提供し続けるため、改築に係る長期的な方向性を定めるとともに、平成28年度から10年間の中期的な事業量見通しを示した「札幌市下水道改築基本方針」を策定いたしました。

札幌市下水道改築基本方針のダウンロード

本書

■ 分割ダウンロード

項目 分割データ
表紙・目次 (PDF:1,856KB)
第1章 下水道施設の現状と課題 (PDF:3,017KB)
第2章 基本方針の目的と位置づけ (PDF:382KB)
第3章 管路施設の改築基本方針 (PDF:2,254KB)
第3章 処理施設の改築基本方針 (PDF:934KB)

第4章 今後、10年間の改築事業量の見直し

第5章 フォローアップ

(PDF:996KB)
裏表紙 (PDF:390KB)

 

お問い合わせ先

札幌市下水道河川局事業推進部下水道計画課

〒062-8570 札幌市豊平区豊平6条3丁目2番1号

電話番号:011-818-3441

ファクス番号:011-812-5203

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。