ホーム > くらし・手続き > 冬の暮らし・除雪 > 福祉除雪 > 札幌市の福祉除雪を考える市民委員会

ここから本文です。

更新日:2011年2月28日

札幌市の福祉除雪を考える市民委員会

除雪にお困りになっている高齢の方や障がいのある方のために福祉除雪を実施するにあたり、平成12年5月に「札幌市の福祉除雪を考える市民委員会」が設置されました。
市民委員会では、対象世帯や除雪の内容などについて、多くの市民の意見に声を傾けながら、これまでに19回にわたる議論、検討を行ってきました。

なお、平成19年5月から市民委員会は休会しています。

これまでの開催内容等については→開催経過

 

 

 

市民委員会委員(任期:平成18年10月5日~平成20年10月4日)

区分 氏名 役職等
地域福祉に係わる団体の代表者

一瀬ヒロ

北野地区福祉のまち推進センター運営委員長

渡邊惠子

琴似地区民生児童委員協議会副会長

山本輝夫

札幌市社会福祉協議会事務局長
高齢福祉に係わる団体の代表者

堤繁雄

札幌市老人クラブ連合会副会長
障害福祉に係わる団体の代表者

高橋道孝

札幌市身体障害者福祉協会事務局長
地域福祉活動に詳しい学識経験者

◎大内高雄

北星学園大学社会福祉学部教授
福祉除雪の施策に関して関心を持つ市民の代表者

○岩見太市

シニア地域福祉研究会主催

◎委員長~大内委員

○副委員長~岩見委員

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局総務部総務課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階

電話番号:011-211-2932

ファクス番号:011-218-5180