ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > 難病(指定難病・特定疾患) > 指定難病支給認定事務に関するお知らせ

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

指定難病支給認定事務に関するお知らせ

指定難病支給認定事務の権限移譲について

 北海道で行っている指定難病に係る認定事務について、札幌市民分については平成30年4月より札幌市に移管されました。 これにより、以下の点が変わります。

特定医療費(指定難病)受給者証

 北海道知事から交付されていた特定医療費(指定難病)受給者証は、平成30年4月以降は札幌市長から交付します。

 申請や届出先は、これまでどおり、お住まいの区保健センターになります。

 特定医療費(指定難病)受給者証をお持ちの方が、平成30年4月1日以降に札幌市から他市町村に転出される場合や他市町村から札幌市に転入される場合は、転居先の住所地を管轄する保健所(保健センター)へ転入申請の手続きが必要となります。

指定医・指定医療機関

 指定難病に係る医療を実施する指定医・指定医療機関は、北海道知事が指定していますが、札幌市内の指定医・指定医療機関については、平成30年4月以降は札幌市長が指定します。

 詳しくは、指定医に関すること指定医療機関に関することのページをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5153

ファクス番号:011-622-7223