ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > 難病への対策や取組について > 国・北海道による医療助成(特定疾患、肝炎等)

ここから本文です。

更新日:2019年6月17日

国・北海道による医療助成(特定疾患、肝炎等)

特定疾患治療研究事業

 「難病法」の施行前に特定疾患治療研究事業で対象とされてきた疾患のうち、難病法に基づく特定医療費の支給対象となる指定難病以外の疾患については、引き続き医療費の負担が軽減されます。
  医療費の支給対象は、「特定疾患医療受給者証」に記載された疾患及び当該疾患に付随して発生する傷病に限ります。

 

 詳しくは北海道のホームページをご覧ください。

 ※申請窓口はお住まいの区保健センターです。

 

肝炎治療特別促進事業

 B・C型ウイルス性肝炎のインターフェロン治療、核酸アナログ製剤治療又はインターフェロンフリー治療に係る入院、通院、調剤を対象に医療費が助成されます。

 詳しくは北海道のホームページをご覧ください。

 ※申請窓口はお住まいの区保健センターです。

ウイルス性肝炎進行防止対策・橋本病重症患者対策

 B・C型ウイルス性肝炎(慢性肝炎、肝硬変、ヘパトーム)、橋本病治療に係る入院、通院、調剤を対象に医療費が助成されます。
※「肝炎治療特別促進事業」に該当する方は除きます。

 詳しくは北海道のホームページをご覧ください。

 ※申請窓口はお住まいの区保健センターです。

肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業

 B・C型ウイルス性肝炎に起因する肝がん・重度肝硬変についての入院医療費が助成されます。
※申請月を含む過去12か月の間に高額療養費に該当する入院が3か月以上ある方が対象

 詳しくは北海道のホームページをご覧ください。

 ※申請窓口はお住まいの区保健センターです。

先天性血液凝固因子障害等治療研究事業

 先天性血液凝固因子欠乏症及び血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症の治療に係る医療費が助成されます。

 詳しくは北海道のホームページをご覧ください。

 ※申請窓口はお住まいの区保健センターです。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5153

ファクス番号:011-622-7223