ここから本文です。

更新日:2017年11月29日

高次脳機能障害について

高次脳機能障害とは

 高次脳機能障害とは、脳外傷(交通事故やスポーツによる事故)や、脳の病気(脳梗塞、脳出血、脳炎、低酸素脳症など)による脳損傷が原因で、運動や感覚などは回復したのちにも、記憶や注意、感情のコントロールなど、脳の高次機能と呼ばれる一連の機能に後遺症が残った状態を言います。

 こうした障がいは、日常生活、社会生活を営む上で、大きな支障や制限を伴うこともあり、様々な支援を必要とすることがあります。

高次脳機能障害の主な症状

 

記憶障害 新しいことを覚えられない。覚えていたことを思い出せない。
注意障害 気が散りやすく、集中できない。ミスが多い。同時に複数のことができない。
遂行機能障害 計画を立てて、物事を進められない。時間に遅れる。
社会的行動障害 お金を無制限に使う、すぐ怒ったり、笑ったりする。イライラしやすい。
些細なことで感情を爆発させる。コミュニケーションが噛み合わない。こだわりが強い。うつ状態。

 その他にも・・・

易疲労性 疲れやすく、長続きしない。
発動性の低下 何事も自分から始められず、意欲が持てない。無気力になった。
ぼんやりしている。ペースが遅くなった。
病識の欠如 自分の抱えている障がいについて認識しておらず、障がいを認められない。

などがあります。(現れ方には、個人によって、差があります。)

  <参考>

  • 「脳外傷友の会 コロポックル・NPO法人 コロポックルさっぽろ」ホームページ
  • 「北海道大学病院リハビリテーション科」ホームページ

相談機関・医療機関

 

相談機関

 

相談先

電話番号

住所

札幌こころのセンター 011-622-0556 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19 4階
NPO法人 コロポックルさっぽろ 011-858-5600 札幌市豊平区月寒東1条17丁目5-39 2階
NPO法人 Re~らぶ

011-868-7844

011-868-7866

札幌市白石区南郷通7丁目北5-29
こころのリカバリー総合支援センター 011-861-6353 札幌市白石区平和通17丁目北1-13
札幌市障がい者相談支援事業所 相談支援事業所一覧 (札幌市障がい福祉課のページ)

 

医療機関

 

医療機関名

電話番号

住所

北海道大学病院リハビリテーション科(専門外来) 011-706-7010(予約電話) 札幌市北区北14条西5丁目
札幌医科大学附属病院リハビリテーション科 011-611-2111(代) 札幌市中央区南1条西16丁目

医療機関検索

札幌市医師会 医療機関情報マップ

 

このページについてのお問い合わせ

このフォームからは、ご相談は受け付けておりません。ご相談については、相談専用電話011-622-0556へお問い合わせいただきますようお願いいたします。