ここから本文です。

更新日:2017年10月12日

市民向け講演会・研修会

 心の健康や精神保健福祉に関する正しい知識普及のため、講演会や研修会を開催しています。

 

お知らせ

 平成29年(2017年)10月7日(土曜日)

 ほっとけない・こころ推進事業「うつをこえて」を開催します。終了しました】

 身近な人が悩んでいるのに気づいたとき、どう声をかけたらいいのか迷ったことはありませんか?

 今年度は専門家に相談するまでの間に、家族や友人、同僚など側にいる身近な人が行う「こころの応急処置=メンタルヘルス・ファーストエイド」を講義と演習で学ぶワークショップを開催します。

  • 日時:平成29年(2017年)10月7日(土曜日)13時30分~16時30分(開場 13時00分)※途中入退場可
  • 会場:WEST19(札幌市中央区大通西19丁目) 5階 講堂
  • 交通機関:

 ・地下鉄東西線 西18丁目駅 1番出口 
 ・JRバス 「大通18丁目」下車 徒歩2分
 ※WEST19駐車場は、ご利用いただけません。公共交通機関をご利用ください。お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

  • 主催:札幌市、一般社団法人日本うつ病センター、一般社団法人北海道臨床精神薬理研究会
  • 共催:札幌市医師会、札幌市社会福祉協議会、北海道精神科病院協会、日本うつ病学会、メンタルヘルス・ファーストエイド日本支部(MHFA-J)
  • プログラム:

 13時30分~ 開会・挨拶

 13時35分~ 講義・演習「身近な人のうつのサインに気づいたら?~こころの応急処置を具体的に学ぶ~」

 講師:加藤隆弘氏(九州大学病院精神科神経科 講師)

 ファシリテーター:久保浩明氏(九州大学病院精神科神経科テクニカルスタッフ・臨床心理士)

 協力:橋本直樹氏(北海道大学病院精神科神経科 助教)ほか

 16時30分 閉会

 

  • 参加費:無料
  • 定員:150名(先着順)
  • 申込方法:

 【札幌市コールセンター】(年中無休、8時00分~21時00分)へ電話・FAX・WEBのいずれかでお申し込みください。
 (電話 011-222-4894)(FAX 011-221-4894)

 (WEB http://www.city.sapporo.jp/callcenter/uketsuke/)

 ※FAXで申し込まれる場合は、返信先のFAX番号をお知らせください。

 

  • 申込必要事項:

(1) 行事名

(2) 氏名(ふりがな)

(3) 電話番号(FAXでお申し込みの方はFAX番号も)

(4) 手話通訳の要否

 

  • 申込期間:平成29年9月12日(火曜日)~9月28日(木曜日)
  • 詳細はチラシ(PDF:1,181KB)をご覧ください。

 

【よくあるご質問】

Q.当日に急に参加できなくなった場合、連絡は必要ですか?
A.連絡は必要ありません。

 

Q.事前申し込みをしなくても、当日入場できますか?
A.事前申し込みした方を優先してのご案内となりますが、座席に余裕があれば入場は可能です。

 

Q.札幌市外に住んでいても参加できますか?
A.大変申し訳ございませんが、ご参加いただけません。会場の都合上定員が限られておりますので、札幌市民を対象としております。

Q.参加できるのか連絡は来ますか?(入場券は発行されますか?)
A.先着順ですのでご参加いただけます。入場券は発行されませんが、当日受付にてお申し込みされたかの確認をさせていただきます。

 

Q.キャンセルの場合はどうしたらいいですか。
A.平成29年9月12日(火曜日)~9月28日(木曜日)までは【札幌市コールセンター】までご連絡ください。それ以降のご連絡は不要です。

 

Q.会場で飲食はできますか。
A.できません。

 

Q.車イスでの入場はできますか。
A.入場いただけます。車イス対応席がございます。

 

Q.手話通訳はできますか。
A.可能です。予約の際にお申し出ください。

 

Q.「うつ病を知る日」について教えてください。
A.「うつ病の予防・治療日本委員会 」(現、一般社団法人日本うつ病センター(JDC))は、毎年10月の第1土曜日を「うつ病を知る日」、これを挟む1週間を「うつ病を知る週間」と制定しています。札幌市においても普及啓発として講演会を開催します。

 

【お問い合わせ先】

札幌市精神保健福祉センター(札幌こころのセンター) 電話 011-622-0556

 


 『ほっとけない・ゲートキーパー研修会(地域型)』講師派遣のご案内

 札幌市では、およそ1日に1人の市民が自ら“いのちを絶つ”憂慮すべき事態が続いています。

 このことから札幌市では、長年にわたり自殺予防の電話相談を行っている社会福祉法人北海道いのちの電話に委託して、札幌市内の団体や職場等を対象に「ほっとけない・ゲートキーパー研修会(地域型)」を実施します。

 この研修会は、悩みのある人に気づき、声をかけ、話をきいて、必要な支援につなげ、見守る、“ゲートキーパー”を養成することで、自殺者の減少を図るものです。

 講師派遣を希望される団体等の皆様は、下記の通りお申し込みください。

 

[講師派遣の概要]

  • 対象:概ね20名から30名程度の参加が見込まれる札幌市内の団体や職場等(例:町内会や地域のサークル内の勉強会、職場の職員研修の一環 等)
  • 内容:1カ月の間で2回に分けて受講していただきます。

研修1.(約2.5時間):講話(自殺の基礎知識、ゲートキーパーについて 等)・演習(傾聴の重要性についてのロールプレイ 等)

研修2.(約2.5時間):講話(ゲートキーパーについて、自殺に傾く人の心理、社会資源 等)・演習(悪い対応・良い対応、ゲートキーパーとしての実際の対応についてのロールプレイ 等)

  • 講師:河西 千秋氏(札幌医科大学医学部神経精神医学講座 教授)・佐々木 敏明氏(北海道医療大学 客員教授、北海道いのちの電話研修委員長) 他
  • 費用:派遣に係る費用や受講費は無料。会場は依頼者がご用意ください(会場費は依頼者がご負担ください)。
  • 研修期間:平成29年5月29日(月曜日)~平成30年3月18日(日曜日)の間での実施を目途に設定してください。
  • 申込期間:平成29年5月22日(月曜日)から受付開始
  • 申込先:社会福祉法人 北海道いのちの電話 担当:杉本 (FAX 011-221-9095)

※詳細はチラシ(PDF:917KB)をご覧ください。

 


 平成29年(2017年)6月3日(土曜日)

 平成29年度市民フォーラム「こころの薬のこと教えて」を開催します。終了しました】

 精神科のお薬に不安を抱える当事者やご家族が安心して治療を受けられ、医療関係者が市民にわかりやすく精神科のお薬の説明ができる知識の普及を目的として、フォーラムを開催します。

  • 日時:平成29年6月3日(土曜日)15時00分~17時00分
  • 場所:WEST19 2階 研修室(札幌市中央区大通西19丁目)
    ※札幌市営地下鉄 東西線 西18丁目駅 1番出口
  • 主催:札幌市、一般社団法人北海道臨床精神薬理研究会
  • 後援:北海道精神科病院協会、北海道精神神経科診療所協会、北海道薬剤師会(予定)
  • 対象:札幌市民の方(当事者、ご家族、医師・薬剤師等の医療関係者)
  • 参加費:無料
  • 申込み:不要(当日直接会場にお越しください。)
  • 詳細:平成29年度市民フォーラム「こころの薬のこと教えて」チラシ(PDF:121KB)をご覧ください。
  • 問合せ先:札幌こころのセンター
  • 電話番号 011-622-0556
  • 定員:70名

 ※ WEST19の駐車場は利用できませんので、公共交通機関でお越しになるか、近隣の有料駐車場をご利用ください。

 ※ 会場の温度調整が難しいため、体温調整しやすい服装でお越しください。

 


  平成29年(2017年)2月9日(木曜日)~3月7日(火曜日)

中央図書館との共催事業「学ぼう、いのちの支えあい。」を開催します。【終了しました】

 

「学ぼう、いのちの支えあい。」

  • 日時:平成29年2月9日(木曜日)~3月7日(火曜日)  ※各イベントで日時が異なりますので、ご注意ください。 
  • 場所:札幌市中央図書館(中央区南22条西13丁目)
  • 主催:札幌こころのセンター、札幌市中央図書館
  • 対象:札幌市民の方
  • 参加費:無料
  • 申込:不要。直接会場へお越しください。

◆ 展示1.「いのちのパネル展」

  • 日時:平成29年2月9日(木曜日)~3月5日(日曜日)
  • 場所:1階展示室
  • 内容:こころの健康づくりや自殺対策に関するパネル展を開催します。

◆ 展示2.「わたしは、ほっとけない。~支えあういのちの本~」

  • 日時:平成29年2月9日(木曜日)~3月7日(火曜日)
  • 場所:1階図書室
  • 内容:「生きることの意義」や「いのちの大切さ」に関する本を展示します。

◆ 展示3.「イラスト・メッセージコーナー」

  • 日時:平成29年2月9日(木曜日)~3月5日(日曜日)
  • 場所:1階展示室
  • 内容:「大切なもの」「大切なあなたへ」をテーマにイラストやメッセージを記入していただき、展示室やアトリウムに展示します。

◆「CHUPUKAクイズラリー」

  • 日時:平成29年3月4日(土曜日)、5日(日曜日)
  • 受付時間:10:00-15時30分
  • 受付場所:1階展示室
  • 内容:「ゲートキーパー」に関するクイズラリーを開催します。 ※全問正解者には、CHUPUKAノートをプレゼントします。

※ 詳細については、チラシ(表面(JPG:1,433KB)裏面(JPG:1,159KB))をご覧ください。

 


  平成29年(2017年)2月11日(土曜日・祝)

 平成28年度「自殺予防いのちの電話」市民公開講演会を開催します。終了しました】

 社会福祉法人北海道いのちの電話と共催で、平成28年度「自殺予防いのちの電話」市民公開講演会を下記のとおり開催します。

  • 日時:平成29年(2017年)2月11日(土曜日・祝) 13時00分~ (開場12時30分)
  • 場所:WEST19 5階講堂(札幌市中央区大通西19丁目)
  • 主催:社会福祉法人北海道いのちの電話、札幌市
  • 内容:演題 「音楽の力」(講師:札幌交響楽団コンサートマスター 大平 まゆみ 氏)

 大平まゆみさんが伝えたい「音楽の力」について、ご講演頂きながら演奏もお楽しみいただける市民公開講演会となっております。

  • 対象:市民の方
  • 参加費:無料
  • 申込:不要
  • 問合せ先:社会福祉法人北海道いのちの電話 事務局(電話:011-251-6464)
  • 詳細:チラシ(PDF:1,273KB)をご覧ください。

※WEST19の駐車場はご利用いただけませんので、公共交通機関をご利用ください。お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

※会場の温度調整が難しいため、体温調整しやすい服装でお越しください。

 


  平成29年(2017年)1月14日(土曜日)

 平成28年度「お酒と健康を考える市民フォーラム」を開催します。【終了しました】

 札幌こころのセンター及びNPO法人札幌連合断酒会では、市民フォーラムを開催します。本フォーラムでは、当事者による体験発表、「アルコールで心のすきまを埋めているあなたへ~お酒の問題から命を守る つながりのちから~」をテーマに医療法人渓仁会手稲渓仁会病院 白坂知彦氏による講演を行います。また、当日受付にて、15時15分から札幌連合断酒会による「お酒のトラブル無料相談会」を行います。

  • 日時:平成29年(2017年)1月14日(土曜日)13時00分~16時00分 (開場12時30分)

 15時15分~ 希望者対象「お酒のトラブル無料相談会」 

  • 場所:WEST19 5階講堂(札幌市中央区大通19丁目)
  • 主催:札幌市・NPO法人札幌連合断酒会
  • 対象:札幌市民の方
  • 参加費:無料
  • 申込:不要(※「お酒のトラブル無料相談会」は、当日会場で受け付けます。)
  • 定員:200名程度
  • 問合せ先:札幌こころのセンター(電話:011-622-0556)
  • 詳細:チラシ(PDF:740KB)をご覧ください。

※WEST19の駐車場はご利用いただけませんので、公共交通機関をご利用ください。お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

※会場の温度調整が難しいため、体温調整しやすい服装でお越しください。

 


   平成28年(2016年)12月14日(水曜日)

平成28年度ほっとけない・こころ推進事業「ほっとけない・こころの健康づくり講演会

-ゴルゴ松本『の授業』-」を開催します。

【終了しました。たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました

 ゴルゴ松本氏 

  お笑いコンビTIMのゴルゴ松本氏による「」をテーマにした熱い授業。2011年から少年院などでスタートしたボランティア講演はマスコミ、ネットで大反響です。心に届くメッセージを、ぜひ感じてください。

 

  • 日時:平成28年(2016年)12月14日(水曜日)18時30分~20時00分(開場17時30分)
  • 場所:かでる2・7ホール(札幌市中央区北2条西7丁目)
  • アクセス:地下鉄「さっぽろ」駅(10番出口)徒歩9分、「大通」駅(2番出口)徒歩11分、「西11丁目」駅(4番出口)徒歩11分
  • 主催:札幌こころのセンター
  • 対象:札幌市民の方
  • 内容:「札幌市における自殺の状況とゲートキーパーの役割」

  講演:「ゴルゴ松本『命の授業』」 講師:ゴルゴ松本氏(お笑い芸人)

  • 参加費:無料
  • 定員:500名(要申込・先着順) 
  • 申込:平成28年11月21日(月曜日)から受付開始(※先着順のため、定員に達し次第、受付終了とさせていただきます。)【※大変ご好評により大幅に定員を超過したため、応募を締め切らせていただきました。先着500人に入られた方にのみ、12月8日付で「聴講券」を郵送いたします】
  • 申込方法:Eメール・FAX・ハガキに必要事項(1.お名前2.年齢3.ご住所4.電話番号5.ご同行者全員のお名前6.手話通訳希望の有無)をご記入の上、ご応募ください。定員内で受付完了した方には、12月8日付で【聴講券】を郵送いたします。
  • 申込先:

 Eメール:harmony@novello.co.jp

 FAX:011-221-2073

 ハガキ:〒060-0052札幌市中央区南2条東3丁目ノヴェロ内「ほっとけない・こころの健康づくり講演会」係

 

※かでる2・7の駐車場はご利用いただけませんので、来場には公共交通機関をご利用ください。お車でお越しの際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

 


  『ほっとけない・ゲートキーパー研修会(地域型)』講師派遣のご案内

 札幌市では、およそ1日に1人の市民が自ら“いのちを絶つ”憂慮すべき事態が続いています。

 このことから札幌市では、長年にわたり自殺予防の電話相談を行っている社会福祉法人北海道いのちの電話に委託して、札幌市内の団体や職場等を対象に「ほっとけない・ゲートキーパー研修会(地域型)」を実施します。

 この研修会は、悩みのある人に気づき、声をかけ、話をきいて、必要な支援につなげ、見守る、“ゲートキーパー”を養成することで、自殺者の減少を図るものです。

 講師派遣を希望される団体等の皆様は、下記の通りお申し込みください。

[講師派遣の概要]

  • 対象:概ね20名から30名程度の参加が見込まれる札幌市内の団体や職場等

 (例:町内会や地域のサークル内の勉強会、職場の職員研修の一環 等)

  • 内容:1ヶ月の間で2回に分けて受講していただきます。

 研修1(約2.5時間):講話(自殺の基礎知識、ゲートキーパーについて等)及び演習(傾聴の重要性についてのロールプレイ等)

 研修2(約2.5時間):講話(ゲートキーパーについて、自殺に傾く人の心理、社会資源等)及び演習(悪い対応・良い対応、ゲートキーパーとしての実際の対応についてのロールプレイ等)

  • 講師:河西千秋氏(札幌医科大学医学部神経精神医学講座教授)

  佐々木 敏明氏(北海道医療大学客員教授、北海道いのちの電話研修委員長)

  • 費用:派遣に係る費用や受講費は無料。会場は依頼者がご用意ください(会場費は依頼者がご負担ください)。
  • 研修期間:平成29年1月10日(火曜日)~3月18日(土曜日)の間での実施を目途に設定してください。
  • 申込期間:平成28年11月1日(火曜日)から受付開始
  • 申込先:社会福祉法人 北海道いのちの電話 担当:杉本(FAX 011-221-9095)
  • 詳細:チラシ(PDF:357KB)をご覧ください。

 


平成28年(2016年)9月10日(土曜日)

 JDC・札幌市講演会「うつをこえて」を開催します。終了しました】

 「うつ」はうつ病だけとはかぎりません。不安症や内科の病気でも「うつ」になることがあります。今年度は3人の専門家の方々にうつ病・うつ状態と関係の深い病気について解説していただき、うつ病との上手な付き合い方を学んでいただくための講演会を開催します。

  • 日時:平成28年(2016年)9月10日(土曜日)13時30分~16時30分 (開場13時00分)※途中入退場可
  • 場所:WEST19 5階講堂(札幌市中央区大通西19丁目)

  ※札幌市営地下鉄東西線 西18丁目駅 1番出口

  ※WEST19の駐車場はご利用できませんので、公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。

  • 主催:一般社団法人 日本うつ病センター(JDC)、一般社団法人 北海道臨床精神薬理研究会、日本うつ病学会、札幌市
  • 対象:札幌市民の方
  • プログラム

  13時30分~ 開会・挨拶

  13時35分~

  講演1「双極性障害(躁うつ病)とうつ病-似て非なるもの-」

  講師:田中輝明先生(市立釧路総合病院 精神神経科部長)

  講演2「不安症とうつ病-特に社交不安症との関連について-」

  講師:朝倉聡先生(北海道大学保健センター・北海道大学大学院医学研究科精神医学分野准教授)

  15時15分~ 休憩

  15時25分~

  講演3「身体疾患とうつ病-その診断とメンタルケアについて-」

  講師:小山司先生(北海道大学名誉教授・医療法人重仁会大谷地病院 臨床研究センター長)

  16時30分 閉会 

  • 参加費:無料
  • 定員:250名(先着順)
  • 申込方法

 札幌市コールセンター(年中無休、8時00分~21時00分)へ電話、FAX、Webのいずれかでお申し込みください。

 電話 011-222-4894

  FAX 011-221-4894(※FAXで申し込まれる場合は、返信先のFAX番号をお知らせください。)

 Web http://www.city.sapporo.jp/callcenter/uketsuke/

 

  • 申込必要事項

 (1) 行事名

 (2) 氏名(ふりがな)

 (3) 電話番号(FAXでお申し込みの方はFAX番号も)

 (4) 手話通訳の要否

 

 


平成28年(2016年)5月14日(土曜日) 【終了しました】

 平成28年度市民フォーラム「こころの薬のこと教えて」を開催します。

 精神科のお薬に不安を抱える当事者やご家族の方が安心して治療を受けられ、医療関係者の方が市民にわかりやすく精神科のお薬の説明ができる知識の普及を目的としてフォーラムを開催します。

  • 日時:平成28年5月14日(土曜日)14時00分~16時00分
  • 場所:WEST19 5階講堂(札幌市中央区大通西19丁目)
    ※札幌市営地下鉄 東西線 西18丁目駅 1番出口
  • 主催:札幌市、一般社団法人北海道臨床精神薬理研究会
  • 後援:北海道精神科病院協会、北海道精神神経科診療所協会
  • 対象:札幌市民の方(当事者、ご家族、医師・薬剤師等の医療関係者)
  • 参加費:無料
  • 申込み:不要(当日直接会場にお越しください。)
  • 詳細:平成28年度市民フォーラム「こころの薬のこと教えて」チラシ(PDF:440KB)をご覧ください。
  • 問合せ先:札幌こころのセンター
  • 電話番号 011-622-0556
  • 定員:200名

 ※ WEST19の駐車場は利用できませんので、公共交通機関でお越しになるか、近隣の有料駐車場をご利用ください。

 ※ 会場の温度調整が難しいため、体温調整しやすい服装でお越しください。

 


平成28年(2016年)3月5日(土曜日) 【終了しました】

 平成27年度ほっとけない・こころ推進事業「わたしは、ほっとけない。」キャンペーンの一環として『ほっとけない・こころの健康づくり講演会~ハーモニーミーティング』を開催します。

 講師のお話と音楽を通して、“いのちの大切さ”や“人と人とのつながりの大切さに”ついて考える講演会です。

  • 日時:平成28年3月5日(土曜日)13時00分~16時00分
  • 場所:札幌サンプラザ コンサートホール(札幌市北区北24条西5丁目)
    ※札幌市営地下鉄 南北線 北24条駅 徒歩3分
  • 主催:札幌こころのセンター
  • 対象:札幌市民の方
  • 参加費:無料
  • 内容:
    • 札幌こころのセンターより:「自殺の現状とゲートキーパーの役割について」
    • ハーモニートーク:「ナナメの関係が人をつなぐ~若者の本音が響きあうカタリバの現場から~」
      • 講師:NPO法人いきたす 江口 彰 氏
    • ハーモニーライブ
      • 出演 SE-NO(セーノ) 
  • 参加費:無料
  • 定員:300名程度
  • 申込期間:平成28年2月1日(月曜日)~2月22日(月曜日)
    • ※多くの皆様にご参加いただけるよう、当日受付も実施いたします。
  • 申込方法:
    • Eメール、FAX、ハガキに必要事項(1.お名前、2.年齢、3.ご住所、4.電話番号、5.ご同行者のお名前(全員分)、6.手話通訳希望の有無)をご記入のうえ、ご応募ください。当選した方には「入場券」を送付いたします。
    • 当日受付の方は、直接会場までお越しください。
  • 申込先:
    • Eメール: harmony@novello.co.jp
    • FAX番号: 011-221-2073
    • ハガキ: 郵便番号060-0052 札幌市中央区南2条東3丁目ノヴェロ内「ハーモニーミーティング」係
  • 詳細:チラシ表面(PDF:908KB)及びチラシ裏面(PDF:1,046KB)をご覧ください。

  平成28年(2016年)2月27日(土曜日)

『ほっとけない・ゲートキーパー研修会』を開催します。 【終了しました】

 身近な人がいのちの問題につながる悩みを抱えた時、どのように対応したら良いか迷うことが多いものです。市民一人ひとりができることとして、身近な人の悩みに気づき、話をきいて、適切なところにつなぎ、見守る「ゲートキーパー」としての役割を学びます。

  • 日時:平成28年2月27日(土曜日)13時00分~15時30分
  • 場所:WEST19 5階講堂(札幌市中央区大通西19丁目)
    ※札幌市営地下鉄 東西線 西18丁目駅 1番出口
  • 主催:札幌こころのセンター
  • 対象:札幌市民の方
  • 参加費:無料
  • 内容:
    • 講演:「あなたも“ゲートキーパー”になりませんか」
      • (講師:札幌市立大学 看護学部 准教授 守村 洋 氏)
    • 演習:ロールプレイ「悪い対応・良い対応」 
  • 詳細:チラシ表面(PDF:204KB)及びチラシ裏面(PDF:241KB)をご覧ください。
  • 申込・問合せ先:札幌市コールセンター
    電話番号 011-222-4894
  • 申込期間:2月11日(祝・木曜日)~2月25日(木曜日)
  • 受付時間:8時00分~21時00分(年中無休/Web申込は24時間受付)
  • 定員:200名(要申込・先着順)

※WEST19の駐車場は利用できませんので、公共交通機関でお越しになるか、近隣の有料駐車場をご利用ください。
※会場の温度調整が難しいため、体温調整しやすい服装でお越しください。


 平成27年度ほっとけない・こころ推進事業「わたしは、ほっとけない。」キャンペーンの一環として、「いのちについて学ぶ展示会」を開催します。 【終了しました】

 

『いのちについて学ぶ展示会』

  • 日時:平成28年2月6日(土曜日)~21日(日曜日)
  • 場所:札幌市中央図書館(札幌市中央区南22条西13丁目1番1号)
  • 主催:札幌こころのセンター、札幌市中央図書館
  • 対象:札幌市中央図書館来館者
  • 参加費:無料
  • 申込:不要。直接会場にお越しください。

◆展示(1)「いのちのパネル展」

  • 場所:1階展示室
  • 内容:こころの健康づくりや自殺対策に関するパネル展を開催します。
    • ※2月6日(土曜日)、7日(日曜日)限定で、「CHUPUKAクイズ」と「イラスト、メッセージコーナー」を開催します。正解者、参加者には、特製CHUPUKAグッズを差し上げます。

◆展示(2)「わたしは、ほっとけない。~支えあういのちの本~」

  • 場所:1階図書室
  • 内容:「生きることの意義」や「いのちの大切さ」に関する本を展示します。

 平成28年(2016年)1月23日(土曜日)

『お酒と健康を考える市民フォーラム』を開催します。 【終了しました】

 札幌こころのセンター及びNPO法人札幌連合断酒会では、“あなたは助けを求められますか~アルコールの使用といのちの問題”をテーマに、市民フォーラムを開催します。本フォーラムでは、当事者による体験発表、医療法人こぶし植苗病院院長 芦沢 健 氏による講義、札幌連合断酒会による「お酒のトラブル無料相談会」が行われます。 

  • 日時:平成28年1月23日(土曜日)13時00分~16時00分
  • 場所:WEST19 5階講堂(札幌市中央区大通西19丁目)
    ※札幌市営地下鉄 東西線 西18丁目駅 1番出口
  • 主催:札幌市、NPO法人札幌連合断酒会
  • 対象:札幌市民の方
  • 参加費:無料
  • 申込:不要
  • 詳細:チラシ(PDF:804KB)をご覧ください。
  • 問合せ先:札幌こころのセンター
    電話番号 011-622-0556
  • 定員:200名程度

※WEST19の駐車場は利用できませんので、公共交通機関でお越しになるか、近隣の有料駐車場をご利用ください。
※会場の温度調整が難しいため、体温調整しやすい服装でお越しください。


  平成27年(2015年)10月10日(土曜日)

JDC・札幌市シンポジウム「うつをこえて」を開催します。 【終了しました】

うつ病の早期発見・早期対応につなげることを目的として、うつ病に関する適切な理解と対応に関する研修会を開催します。

 

  • 日時:平成27年10月10日(土曜日)13時30分~16時30分
  • 場所:WEST19 5階講堂(札幌市中央区大通西19丁目)
    ※札幌市営地下鉄 東西線 西18丁目駅 1番出口
  • 主催:一般社団法人日本うつ病センター(JDC)、一般社団法人北海道臨床精神薬理研究会、札幌市、日本うつ病学会
  • 対象:札幌市民の方
  • 参加費:無料
  • 詳細:JCD・札幌市シンポジウム「うつをこえて」チラシ(PDF:688KB)をご覧ください。
  • 申込・問合せ先:札幌市コールセンター
    電話番号 011-222-4894
  • 申込期間:9月15日(火曜日)~10月2日(金曜日)
  • 受付時間:8時00分~21時00分(年中無休/Web申込は24時間受付)
  • 定員:200名(先着順)


※WEST19の駐車場は利用できませんので、公共交通機関でお越しになるか、近隣の有料駐車場をご利用ください。
※会場の温度調整が難しいため、体温調整しやすい服装でお越しください。


  平成27年(2015年)9月25日(金曜日)

『借金・就職・健康無料相談会~悩んでいるあなたへ~』を実施します。 【終了しました】

札幌こころのセンター及び札幌司法書士会では、借金、就職、からだの健康やこころの健康に関する無料相談会を開催します。

 

  • 日時:平成27年9月25日(金曜日)10時00分~17時00分
  • 場所:札幌こころのセンター(札幌市中央区大通西19丁目 WEST19 4階)
    ※札幌市営地下鉄 東西線 西18丁目駅 1番出口
  • 主催:札幌市・札幌司法書士会
  • 対象:札幌市民の方
  • 相談料:無料
  • 申込:札幌司法書士会 相談会専用ダイヤルに電話で申込
    • 電話番号 011-522-5576
  • 申込期間:9月11日(金曜日)~9月25日(金曜日)
    ※平日9時00分から17時00分(土曜日・日曜日・祝日を除く)
    ※9月25日(金曜日)(相談会当日)のみ12時00分まで
  • その他:
    ※受付時にご相談の内容(借金、就職、からだの健康、こころの健康)、希望時間帯、氏名、連絡先等を確認させていただきます。
    ※希望時間帯が集中している場合は、調整させていただくことがあります。

 

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

 札幌こころのセンター(札幌市精神保健福祉センター)

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19 4階

電話番号:011-622-0556

ファクス番号:011-622-5244

このフォームからは、ご相談は受け付けておりません。ご相談については、相談専用電話011-622-0556へお問い合わせいただきますようお願いいたします。