ここから本文です。

更新日:2019年4月26日

みんなで学ぶ「ゲートキーパー入門講座」講師等派遣事業

札幌市では、市民ボランティアや市民グループ・団体を対象に、自殺に関する正しい知識や自殺の危険を示すサイン、適切な対応等のゲートキーパーの役割等を理解いただくため、自殺対策に関する知識や経験、相談支援の経験を持つ講師等を派遣しています。 悩みをかかえた人にどうしたらよいか 

対象となる団体

  1. 札幌市内にある、ゲートキーパーの役割を理解することを希望する市民ボランティアや市民グループ・団体。
  2. 参加者が概ね10人以上。

※ただし、営利を目的とする団体、政治活動や宗教活動を目的とする団体、その他本事業の目的に合致しないと札幌市長が認める団体は対象となりません。

利用回数

1年に1回

※ただし、団体の構成の変更等の理由により、再度講座を希望される際は、札幌市長が認める場合に限り、次年度以降の利用が可能です。

手続きの流れ

  1. 希望する市民ボランティアや市民グループ・団体は、申込書をこころのセンターに提出してください。
  2. こころのセンターで、講師等の派遣を調整し、決まりましたら結果をお知らせします。
  3. 講座終了後、こころのセンターに報告書を提出してください。

費用

講師料は無料です。その他、会場費等はご負担ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

 札幌こころのセンター(札幌市精神保健福祉センター)

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19 4階

電話番号:011-622-5190(事務専用) / 011-622-0556(相談専用)

ファクス番号:011-622-5244