ここから本文です。

更新日:2016年6月2日

神経芽腫検査-測定方法

TOP (検査の受け方)

神経芽腫検査について

測定方法

これまでの検査結果

Q&A

 

 札幌市における神経芽腫検査では、尿中に排泄されるカテコールアミン代謝物のバニルマンデル酸(VMA)とホモバニリン酸(HVA)を高速液体クロマトグラフィーという微量分析機器を使って測定します。神経芽腫がある場合は、これらの物質が増加しますので、測定値が基準値を超えた場合に異常と判定します。
 1歳6か月児を対象とした札幌市の検査では、VMAの基準値は13.0μg/mg Cre、HVAの基準値は27.0μg/mg Creとなっています。

HPLC

高速液体クロマトグラフィー(HPLC)

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局衛生研究所保健科学課

〒003-8505 札幌市白石区菊水9条1丁目5-22

電話番号:011-841-7672

ファクス番号:011-841-7073