ここから本文です。

更新日:2016年6月2日

神経芽腫スクリーニング-Q&A

  神経芽腫スクリーニング検査について、良くある質問をまとめました。こちらのページに記載されていないことでご質問や気になることなどがございましたら、札幌市衛生研究所 母子スクリーニング検査係(TEL 011-841-7672)までお問合せください。

検査について

Q.1 この検査は必ず受けなくてはなりませんか?

A.1 希望される方のみが受ける検査ですが、効果的にがんを発見できる検査であり、受けることをお勧めします。

 

Q.2 検査の費用はかかりますか?

A.2 検査は無料で行っております。ただし、お申し込みの際の郵送代(82円)はご負担ください。

 

Q.3 1歳6か月を過ぎても検査は受けられますか?

A.3 検査を受けることはできますが、早期発見のためにできるだけ早めに受けるようにしてください。

 

Q.4 これから転出する予定ですが、検査は受けられますか?

A.4 はい、すでに検査セットがお手元にある方は受けられます。検査申込書に転出先の住所を書いて申し込んでください。

 

採尿(尿のとり方)について

Q.5 尿はいつとればいいですか?

A.5 尿をとる時間帯はいつでも構いません。ただし、お子さんの体調が良いときにお取りください。特に熱があるときは避けてください。また、汗をかいたときの尿も正確に検査できない可能性があるので避けてください。

 

Q.6 尿をとる前にバナナを食べてしまいました。どうしたらいいですか?

A.6 すでにろ紙に尿をとってしまったのであれば、とり直しなどはせずに説明書に従って衛生研究所までお送りください。ろ紙に尿をとる前であれば、バナナを食べた日から2日以上たってから尿をとってください。

 

Q.7 病気中(風邪など)なのですが、検査を受けても大丈夫でしょうか?

A.7 熱があるときや、ぐったりしているなど症状が重いときは採尿を避けてください。できる限り、お子さんの体調が良いときのお取りください。

 すでに尿をとってしまった場合には、使用している薬を検査申込書の備考欄に書き、説明書に従って衛生研究所にお送りください。

 

Q.8 予防接種(ポリオなど)をしたのですが、検査を受けても大丈夫でしょうか? 

A.8 熱がなければ、尿をとっていただいて構いません。熱があるときには、熱が下がってから尿をとるようにしてください。

 

 検査結果について

Q.9 検査結果はどのくらいで分かりますか?

A.9 結果は通常2週間以内にお知らせします。検査結果が正常の場合は葉書でお知らせし、再検査が必要な場合は、封書で再検査セットをお送りします。

 

Q.10 再検査の手紙がきました…病気なのでしょうか?

A.10 再検査になったからといって、病気であるというわけではありません。再検査は正確に検査できなかったので、もう一度検査を受けてくださいということです。尿を採ってから10日以上たっている、バナナなどの食べ物の影響、ろ紙が汚れている、といった理由で正確に検査できない場合があります。

 

Q.11 検査で異常が見つかった場合(要精密検査の場合)はどうなりますか?

A.11 神経芽腫の疑いがあるということなので、医師による正式な診断を行います。お住まいの区の保健センターを通じて、精密検査を受けていただく専門医療機関をご紹介いたします。精密検査は尿検査・血液検査・X線検査・超音波検査などを行います。

 精密検査によりがんが発見された場合には、一般的には外科手術や抗がん剤を組み合わせた治療を行います。医療費については、公的補助が受けられます。

 

Q.12 結果が正常の場合には今後も発病しないのですか?

A.12 検査時に小さかった腫瘍が大きくなり、発病することがまれにあります。腫瘍が小さいときは尿のVMA, HVAが増えないため、この検査では発見できません。同じように、数はとても少ないのですが、VMAやHVAを出さないタイプの神経芽腫は発見することができません。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局衛生研究所保健科学課

〒003-8505 札幌市白石区菊水9条1丁目5-22

電話番号:011-841-7672

ファクス番号:011-841-7073