ここから本文です。

更新日:2018年10月19日

インフルエンザウイルス検出状況の表(2017/2018シーズン)

2017年第36週から2018年第35週まで

インフルエンザウイルスの試料採取週における分離数を掲載しています。ウイルスの分離には時間を要するため、結果の判明分から順次掲載しています。このため、後日、各週のウイルスの分離数が増加する場合があります。

感染症発生動向調査における2017/2018シーズンのインフルエンザウイルスの検査において、札幌市の病原体定点医療機関で採取された検体からは、B型(Yamagata)が55件、AH1pdm09型が40件、A香港型が64件検出されています。

2018年
検体数 分離数 AH1(ソ連)型 AH1pdm09型 AH3(香港)型 B(Victoria)型 B(Yamagata)型 B型(型不明)
1 0              
2 5 5   3    

2

 
3 16 12   4 2  

6

 
4 15 10   1 2  

7

 
5 17 14     7  

7

 
6 10 9   1 4  

4

 
7 6 6   1 4  

1

 
8 8 7     3  

4

 
9 9 5     2  

3

 
10 9

6

    4  

2

 
11 11 6     5  

1

 
12 8 3        

3

 
13 7 5   1 1  

3

 
14 11 8     6  

2

 
15 8 4     3  

1

 
16 3 2     2      
17 2 1     1      
18 3 3     3      
19 5 3     2  

1

 
20 2 2     2      
21 4              
22 7 1     1      
23 10 2     2      
24 5              
25 1              
26 3              
27 4              
28 5              
29 6              
30 5              
31 4              
32 8              
33 1              
34 4              
35 5              

合計

227 114

 

11 56  

47

 

2017年
検体数 分離数 AH1(ソ連)型 AH1pdm09型 AH3(香港)型 B(Victoria)型 B(Yamagata)型 B型(型不明)
36 2

 

           
37 3              
38

2

             
39 3              
40 2              
41 3              
42 2 1     1      
43 3 1   1        
44 4              
45 2 1   1        
46 3 3   2 1      
47 9 9   8    

1

 
48 23 10   9    

1

 
49 8 5   3 1  

1

 
50 5 2   1    

1

 
51 8 7   4 1  

2

 
52 7 6     4  

2

 
合計 89 45   29 8  

8

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局衛生研究所保健科学課

〒003-8505 札幌市白石区菊水9条1丁目5-22

電話番号:011-841-2341

ファクス番号:011-841-7073