ここから本文です。

更新日:2019年7月8日

市税収入とそのゆくえ

令和元年度市税収入予算額

令和元年度市税予算額は、3,309億円(前年度比2.7%増)で、このうち、私たちにとって最も身近な市民税と固定資産税だけで、市税収入全体の84.7%を占めています。

市税予算の内訳

 市税予算の内訳

 

市民1人当たりが納める市税と札幌市が市民1人当たりに行う仕事

市民1人当たりが納める市税

168,248円

札幌市が1人当たりに行う仕事

518,270円

市民の皆さまに納めていただく市税額を、1人当たりに換算すると168,248円となります。これに対し、札幌市が行う仕事は、一般会計だけで市民1人当たり518,270円となります。
この1人当たりの市税額と仕事額の差は、市税以外の地方交付税や国庫支出金、市債などの財源でまかなわれています。

(注)1人当たりの金額は、令和元年度市税予算額(3,309億円)、一般会計当初予算額(1兆193億円)を平成31年1月1日現在の人口1,966,735人)で除して算出したものです。

 「市民1人当たりが納める市税」168,248円のゆくえ

 ひとりあたりの市税

(注)一般会計当初予算のうち、一般財源の構成比から算出しています。

 

区分 主な内容
保健福祉費 社会福祉や児童福祉、生活扶助、医療助成や保健衛生など
教育費 学校や幼稚園の運営管理、生涯学習施設や図書館の運営管理など
公債費 市債の償還と利子などの支払
諸支出金 介護保険・後期高齢者医療などの特別会計、上下水道事業・交通事業など企業会計への繰出金など
総務費 市役所・区役所・区民センターの運営管理、女性活動の推進、文化施設の管理など
土木費 道路・橋などの建設、除雪、都市計画・再開発、水防対策、公園緑化、市営住宅など
消防費 火災予防・消火、救急活動など
環境費 公害対策、ごみ処理、し尿処理など環境衛生
その他 経済費、議会費、労働費、予備費

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市財政局税政部税制課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎2階 

電話番号:011-211-2282

ファクス番号:011-218-5149