ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 新型コロナウイルス感染症対策に関するすすきの地区関係団体との協定締結式を行いました

ここから本文です。

更新日:2021年2月15日

新型コロナウイルス感染症対策に関するすすきの地区関係団体との協定締結式を行いました

新型コロナウイルス感染症対策に関するすすきの地区関係団体との協定締結式のようす

(令和3年2月15日月曜日)

すすきの地区において、年度末・年度始めの新型コロナウイルス感染症の拡大を最小限に止め、関係店舗等の事業継続に向けた環境を整えていくため、札幌市と同地区の関係団体(一般社団法人すすきの観光協会(大島 昌充・会長)、すすきの社交料飲組合(横田 雄二郎・組合長)、札幌薄野ビルヂング協会(森田 浩明・会長)、北海道鮨商生活衛生同業組合札幌中央支部(原 良一・支部長)、すすきの麗しい会(木村 ゆかり・代表))で「すすきの地区における新型コロナウイルス感染症対策に関する協定」を締結いたしました。

札幌市全体の感染者数は減少傾向にあるものの、人の移動が増加する3月・4月を見据え、感染の再拡大を防ぎ、医療機関の負担を抑えるために、この協定では、店舗単位でのPCR検査の受検拡大・店舗名の公表、感染症対策や事業継続に向けた勉強会の実施などを定めております。

すすきの地区で安心・安全に食事を楽しんでいただけるという積極的な発信をしていくとともに、利用者の皆様に対してはマスクを外して飲食するといった感染リスクの高い場面では特に注意をするといったことをお願いし、恒常的に感染拡大抑止の取組を事業者の皆様、地域の皆様と行ってまいりたいと思います。

(札幌市長 秋元 克広)

このページについてのお問い合わせ

札幌市総務局広報部広報課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎11階

電話番号:011-211-2036

ファクス番号:011-218-5161