ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 市長のうごき > 第5回札幌市感染症対策本部会議を開催しました

ここから本文です。

更新日:2020年3月17日

第5回札幌市感染症対策本部会議を開催しました

第5回札幌市感染症対策本部会議で市長が話している様子

(令和2年3月17日火曜日)

第5回札幌市感染症対策本部会議を開催しました。

これまでの間、札幌市では新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、北海道などと連携しながら取り組んでいますが、今なお予断を許さない状況であります。

この会議のなかで、市有施設の休館期間及び不特定多数の方が参加される札幌市主催のイベントの自粛期間については、当面、3月31日(火曜日)まで延期を検討するよう指示しました。

なお、今後開催される国の専門家会議の見解や、北海道の対応に歩調を合わせていくことが必要であるため、十分に情報共有をして、柔軟に検討するようあわせて伝えました。

また、経済への影響について、引き続きセーフティネットの充実等の検討を進めることや、感染状況も踏まえた市民へのわかりやすい情報発信などについて、引き続きしっかりと取り組むとともに、疫学調査、検査、医療体制の一層の強化にも取り組むよう指示いたしました。

札幌市における感染者の発生状況は、「新型コロナウイルス感染症の市内発生状況」のページにおいて公開しています。

一日も早く市民生活の日常が取り戻せるよう、全庁をあげて取り組んでまいりたいと思います。

(札幌市長 秋元 克広)

札幌市の感染状況のグラフ

札幌市の感染状況のグラフ(濃厚接触の有無別)