ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 市長のうごき > 米国・ポートランド市訪問団の皆さまがお越しになりました

ここから本文です。

更新日:2019年10月24日

米国・ポートランド市訪問団の皆さまがお越しになりました

ポートランド市訪問団と秋元市長の写真

(令和元年10月24日木曜日)

テッド・ウィーラー・ポートランド市長をはじめとする、米国・ポートランド市訪問団の皆さまが、札幌市とポートランド市の姉妹都市提携60周年記念事業の一環として来札され、市役所にお越しになりました。

訪問団を代表し、ウィーラー市長から「札幌の皆さまのおもてなしの心に感謝している。60周年という記念の年に札幌を訪問できたことを大変うれしく思う。今後とも両市の交流を末永く続けていきたい」とお話しいただきました。

訪問団の皆さまを心より歓迎いたします。滞在中は、姉妹都市提携60周年を記念し、ポートランド市から贈っていただいた灯籠や花壇などを視察していただく予定となっております。また、本市の危機管理体制についてご説明させていただくほか、防災施策の関連施設をご覧いただき、ぜひポートランド市の災害対応の参考にしていただければと思います。

今回の訪問を機に、より一層両市の友情を深めていきたいと思います。

(札幌市長 秋元 克広)