ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 市長のうごき > 「No Maps2019」における実証実験で使用する自動運転車両に試乗しました

ここから本文です。

更新日:2019年10月16日

「No Maps2019」における実証実験で使用する自動運転車両に試乗しました

鈴木知事と秋元市長ら

(令和元年10月16日水曜日)

「No Maps2019」(10月16日から20日まで)における実証実験で使用する自動運転車両に鈴木 直道・北海道知事らと試乗いたしました。

この実験は、NTTグループと群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センターが取り組む完全自動運転社会に向けた共同研究の一環で行うもの。この日は、市役所周辺のルート(総距離2.52キロメートル)を約10分間乗車しました。

2017年にもこの実験の一環で、自動運転車両に試乗いたしましたが、その時と比較すると、非常にスムーズな運転で速度も上がっており、技術力が向上していることを実感いたしました。

ぜひ、市民の皆さまにも体験していただきたいと思います。

(札幌市長 秋元 克広)

説明を受ける鈴木知事と秋元市長