ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 市長のうごき > 新規国際交流員から着任のあいさつをいただきました

ここから本文です。

更新日:2019年8月21日

新規国際交流員から着任のあいさつをいただきました

国際交流員と秋元市長

(令和年8月21日水曜日)

JETプログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業)により、8月7日に札幌市の国際交流員として新たに着任したジョシュア・クロッツさん(アメリカ)とオリヴァー・クリスティアン・ギールさん(ドイツ)、フェシナ・アリョーナさん(ロシア)から、着任のあいさつをいただきました。

国際交流員の皆さんには、姉妹都市との交流の際の通訳・翻訳業務のほか、札幌国際プラザにて行っている「レッツトーク(英語・ドイツ語・ロシア語会話による交流)」、総合学習による学校訪問などを行っていただきます。

札幌や北海道の生活を楽しんで、健康に留意しながら活躍していただけたらと思います。

(札幌市長 秋元 克広)

国際交流員と秋元市長