ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 市長のうごき > Kitara第20代専属オルガニストが退任あいさつにお越しになりました

ここから本文です。

更新日:2019年8月7日

Kitara第20代専属オルガニストが退任あいさつにお越しになりました

ボレノさんと秋元市長

(令和元年8月7日水曜日)

札幌コンサートホール「Kitara」の第20代専属オルガニストのシモン・ボレノさんが、8月末で任期を終えて帰国されることから、あいさつにお越しになりました。ボレノさんは、平成30年9月に専属オルガニストとして着任して以降、同ホールでの演奏活動のほか、教育活動などに携わってこられました。

ボレノさんから、「Kitaraで演奏したことは大変貴重な経験。今後もこのような取り組みが続くことを祈ります。」とお話しいただきました。1年間、さまざまな活動をしていただいたことに感謝します。

17日には専属オルガニストとして最後の演奏会となるフェアウェルオルガンリサイタルが開かれます。

(札幌市長 秋元 克広)