ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 市長のうごき > イオングループからの寄付に対する感謝状贈呈式を行いました

ここから本文です。

更新日:2019年7月16日

イオングループからの寄付に対する感謝状贈呈式を行いました

イオングループの方々と秋元市長の写真

(令和元年7月16日火曜日)

イオングループのイオン北海道株式会社(青栁 英樹・代表取締役社長)、マックスバリュ北海道株式会社(出戸 信成・代表取締役社長)、株式会社ダイエー(近澤 靖英・代表取締役社長)から計6,220,847円をご寄付いただきました。

この寄付は、「創造都市さっぽろWAON」の利用額の一部を札幌市の文化芸術振興のために、また、「SAPPORO❄雪ミクWAON」の利用額の一部を観光振興のために役立ててほしいとの趣旨で寄付していただいたものです。

青栁代表取締役社長からは、「子どもたちが、音楽をはじめとするさまざまな分野の芸術を肌で感じ、将来的にその道へ進む一助となれることを嬉しく思う」とのお話をいただきました。

私からは、出席された青栁代表取締役社長と出戸代表取締役社長にお礼の気持ちをお伝えするとともに、感謝状をお渡ししました。引き続き、PMFの開催など文化芸術振興の取り組みを進めていくとともに、観光の魅力をしっかりアピールしていきたいと思います。

(札幌市長 秋元 克広)