ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 市長のうごき > 「第44回白石区ふるさとまつり」に参加しました

ここから本文です。

更新日:2019年7月13日

「第44回白石区ふるさとまつり」に参加しました

あいさつする秋元市長

(令和元年7月13日土曜日)

13日と14日の2日間にわたり「第44回白石区ふるさとまつり」が開催されました。この祭りは、「ふるさと意識」を盛り上げようと、昭和51年から毎年行われているものです。

総勢100人が練り歩く「白石音頭」など、さまざまな催しが行われたほか、白石区と縁の深い「宮城県白石市」との交流企画として、白石市と白石区の片倉鉄砲隊が、火薬を使った本格的な古式砲術による演武を披露されました。

来年は、白石開基150年という節目の年を迎えます。区民の皆さまには、このような歴史や伝統を持つ白石区に、今後も誇りと愛着を持っていただきたいと思います。

(札幌市長 秋元 克広)