ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 市長のうごき > 「災害時における家庭系一般廃棄物等の収集運搬に関する協定」を締結しました。

ここから本文です。

更新日:2019年6月26日

「災害時における家庭系一般廃棄物等の収集運搬に関する協定」を締結しました。

家庭ごみ収集委託業者と札幌環境維持管理協会、秋元 克広市長

(令和元年6月26日水曜日)

市の家庭ごみ収集委託事業者8社および札幌環境維持管理協会(原田利明・会長/株式会社公清企業代表取締役社長)と「災害時における家庭系一般廃棄物等の収集運搬に関する協定」を締結しました。

このたびの協定では、大規模災害の発生時に、家庭から出る一般廃棄物等を円滑に収集運搬していただくための基本事項を定めました。関係者の方々と強固な協力体制を作ることにより、災害時における市民生活への影響を最小限にし、市民の皆さんが安心して生活できるようにしていきたいと考えております。

(札幌市長 秋元 克広)