ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 市長のうごき > 札幌市民ホールネーミングライツ協定調印式を行いました

ここから本文です。

更新日:2019年2月14日

札幌市民ホールネーミングライツ協定調印式を行いました

金本代表取締役社長と秋元市長

(平成31年2月14日木曜日)

株式会社カナモト(金本哲男・代表取締役社長)と、札幌市民ホールのネーミングライツに関する協定を締結し、「カナモトホール」と決まりました。

このホールは、年間約40万人の方々が利用され、市民のみならず市外の方にとっても親しまれている施設です。あらためて文化・芸術・生涯学習の場としていきたいと考えております。

(札幌市長 秋元 克広)