ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 市長のうごき > 児童福祉施設に「しもつ蔵出しみかん」の寄付をいただきました

ここから本文です。

更新日:2019年1月28日

児童福祉施設に「しもつ蔵出しみかん」の寄付をいただきました

秋元市長と地域ブランド推進連絡会議の皆さま

(平成31年1月28日月曜日)

和歌山県の地域ブランド推進連絡会議(岡畑 浩二=おかはた・こうじ=会長)から、市内の児童養護施設と母子生活支援施設に、「しもつ蔵出しみかん」500キログラムを寄付いただきました。この寄付は、同団体が行う「しもつ蔵出しみかんキャンペーン」の一環として行われるもので、今回で15回目となります。

神出 政巳・海南市長らから、「昨年は猛暑や台風などの自然災害に見舞われたが、美味しいみかんが出来た。今後も皆さんに喜んでもらえるみかんを作りたい。」とのお言葉をいただきました。ご寄付に感謝します。

(札幌市長 秋元 克広)