ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 市長のうごき > 「サッポロ・シティ・ジャズ2018冬」オープニングセレモニーに出席しました

ここから本文です。

更新日:2018年12月18日

「サッポロ・シティ・ジャズ2018冬」オープニングセレモニーに出席しました

秋元市長

(平成30年12月18日火曜日)

平成30年12月16日に開幕した、国内外のトップミュージシャンの公演や、ジャズに関わる展示などを行う「サッポロ・シティ・ジャズ2018冬」のオープニングセレモニーに出席しました。

12年目となる今年は、「夏」と「冬」の2つのシーズンに分けて開催しており、「夏」のプログラムでは、12万人を超える多くの皆さまに、爽やかな札幌の夏のもとジャズを楽しんでいただきました。

「冬」のプログラムは、札幌市民交流プラザを舞台に、ジャズはもとより、ジャズに関わる展示などにより、館内をジャズ一色にとしたさまざまな取り組みが行われます。

市民の皆さまはもとより、札幌を訪れる多くの皆さまに楽しんでいただける音楽イベントとして、その魅力を発信してまいりたいと考えております。

(札幌市長 秋元 克広)