ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 市長のうごき > 「北海道胆振東部地震災害義援金(札幌市関連)」への寄付等に対し、サッポロホールディングス株式会社に感謝状をお渡ししました

ここから本文です。

更新日:2018年12月18日

「北海道胆振東部地震災害義援金(札幌市関連)」への寄付等に対し、サッポロホールディングス株式会社に感謝状をお渡ししました

秋元市長とサッポロホールディングス株式会社の皆さん

(平成30年12月18日火曜日)

平成30年北海道胆振東部地震で被災した市民を支援するために開設した「北海道胆振東部地震災害義援金(札幌市関連)」に900万円、避難所への支援物資として530ミリリットルペットボトルの水1万80本および600ミリリットルペットボトルのお茶1万80本を寄付いただいた、サッポロホールディングス株式会社(尾賀 真城=おが・まさき=代表取締役社長)に対する感謝状贈呈式を行いました。また、同義援金に38万7250円を寄付いただいた、サッポログループ従業員有志一同に対する感謝状贈呈式も併せて行いました。

尾賀代表取締役社長から、「被災された方が一日も早く日常を取り戻すことができるようお祈りします。北海道をふるさととする企業として、今後も出来ることがあれば、お手伝いしていきたい。」とのお言葉をいただきました。

札幌市内の地震による被害状況等をご説明するとともに、感謝の気持ちをお伝えしました。

(札幌市長 秋元 克広)