ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 市長のうごき > 北海道生活協同組合連合会からの「北海道胆振東部地震災害義援金(札幌市関連)」に係る寄付に対し感謝状をお贈りしました

ここから本文です。

更新日:2018年12月17日

北海道生活協同組合連合会からの「北海道胆振東部地震災害義援金(札幌市関連)」に係る寄付に対し感謝状をお贈りしました

秋元市長と北海道生活協同組合連合会麻田 信二会長理事ら3人との記念撮影

(平成30年12月17日月曜日)

平成30年北海道胆振東部地震において被災した市民を支援するために本市が開設した「北海道胆振東部地震災害義援金(札幌市関連)」に1500万円を寄付していただいた北海道生活協同組合連合会(麻田 信二=会長理事)に対する感謝状贈呈式を行いました。

この寄付は、現在仮設住宅に住まわれてる方々が、今後元の場所へ戻るための引越し代や交通費など、被災された札幌市民への支援に役立ててほしいとの思いでいただいたものです。

私から、あらためて感謝の気持ちをお伝えするとともに、被災された方々の生活再建に向け、引き続き全力で取り組んでいく旨をお話させていただきました。

(札幌市長 秋元 克広)