ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 札幌市長のページ > 市長のうごき > 「北海道がん対策『六位一体』協議会」から要望書を受け取りました

ここから本文です。

更新日:2017年10月3日

「北海道がん対策『六位一体』協議会」から要望書を受け取りました

北海道がん対策『六位一体』協議会の長瀬会長らと、受け取った要望書を手にする秋元市長の様子

(平成29年10月3日火曜日)
がん患者や医療関係機関、行政機関、企業等が組織の枠を超えて、がん対策の現状と課題を共有し、北海道のがん対策の向上を図る「北海道がん対策『六位一体』協議会」の長瀬会長から要望書を受け取りました。

この要望書は「患者の声を、がん対策へ~今、なぜ受動喫煙防止条例が必要なのか~」をテーマに、8月6日に開かれた「北海道がんサミット2017」における意見を取りまとめていただいたものです。

いただいた要望書を参考に、受動喫煙の防止や周知活動など、スピード感をもって対応してまいりたいと考えています。

(札幌市長 秋元 克広)