• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > あなたの睡眠、大丈夫?~市民健康教育講座「そこが知りたい!睡眠時無呼吸症候群」開催

ここから本文です。

更新日:2020年2月25日

あなたの睡眠、大丈夫?~市民健康教育講座「そこが知りたい!睡眠時無呼吸症候群」開催

写真:市民健康教育講座20200220_1

 2月20日(木曜日)午後2時から、中央保健センター(中央区南3条西11丁目)で、市民健康教育講座が開催されました。

 これは、地域における健康づくりの推進を図るため、市と三師会(札幌市医師会、札幌薬剤師会、札幌歯科医師会)が連携し、実施しているものです。

 この日は、「そこが知りたい!睡眠時無呼吸症候群~寝てるのに疲れが取れない!?あなたの睡眠、大丈夫?~」をテーマに、塚本循環器ハートクリニックの塚本勝(つかもと・まさる)院長による講義とさっぽろ健康スポーツ財団の運動指導員によるリラクゼーションストレッチの紹介が行われました。

 塚本院長は、「本人は、睡眠時無呼吸症候群に気付かないことが多い。放置すると心筋梗塞や脳卒中などを発症するリスクが高まるため、日中の眠気やいびきなどの症状がある方は、早めに病院で検査を受けましょう」などと説明し、参加者は熱心に耳を傾けていました。

 続いて行われたリラクゼーションストレッチでは、テニスボールを使って筋膜を柔らかくする方法や、椅子に座ったまま手軽にストレッチする方法が紹介され、参加者は、「体が温まってきた」などと言いながら熱心に取り組んでいました。

 参加した坂下洋子(さかした・ようこ)さんは、「睡眠時無呼吸症候群について知りたいと思い参加しました。かみ砕いて説明してくれたので、とても分かりやすかったです。紹介していただいたストレッチも家に帰って実践したいです」と話していました。

写真:市民健康教育講座20200220_2

写真:市民健康教育講座20200220_3

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区保健福祉部健康・子ども課

〒060-0063 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-511-7221

ファクス番号:011-511-8499