• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 災害対応力の強化を図る~中央区災害対策本部訓練を実施

ここから本文です。

更新日:2020年2月17日

災害対応力の強化を図る~中央区災害対策本部訓練を実施

写真:災害対策本部訓練20200212_1

 2月12日午後2時20分から中央保健センター(札幌市中央区南3条西11丁目)で、「中央区災害対策本部訓練」が行われ、区役所と市危機管理対策室、中央消防署の職員約40人が参加しました。

 これは、災害時における情報の収集・伝達、市民への情報提供などの訓練を手順を確認しながら実施することで、職員一人ひとりの災害対策活動時の自律性を高めるとともに、区災害対策本部体制の検証と災害対応力の強化を図ることを目的に実施されたものです。

 この日は、令和元年(2019年)10月に日本に上陸した台風19号と同程度の台風が北海道に上陸したと想定し、事前に付与される災害状況や適切な対応例および進行シナリオを公開して行う「オープンシナリオ方式」で行われました。

 参加者は、総務情報班、地区連絡班、土木班、避難所班、保健医療班に分かれて業務を担当しました。「アンダーパスが冠水している」「避難所に外国人が避難してきたが、日本語が通じなくて困っている」など次々と付与される災害情報について、各班がマニュアルや地図を広げて対応策を協議するとともに、班同士で情報共有を行いながら、それぞれの役割や連絡体制を確認しました。

 参加した職員は、「平時からの他部署との連携が必要だと感じた。訓練で見つかった課題を解決し、今後の災害対策に生かしたい」と話していました。

写真:災害対策本部訓練20200212_2

写真:災害対策本部訓練20200212_3

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3205

ファクス番号:011-261-2991