• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 的確な初期消火に感謝~協力者に感謝状を贈呈

ここから本文です。

更新日:2020年1月14日

的確な初期消火に感謝~協力者に感謝状を贈呈

写真:感謝状贈呈200109_1

 1月9日(木曜日)、桑園地区の共同住宅で発生した火災で初期消火を行った男性に、札幌市中央消防署(小嶋 響(こじま・きょう)署長)から感謝状が贈呈されました。

 これは、昨年11月30日(土曜日)に仕事で共同住宅を訪れていた男性(本間慎吾さん)が、突然鳴り出した自動火災報知設備のベル音と煙の臭いから火災が発生したことを直感し、煙が充満した火元の住宅を突き止め、自らの危険を顧みず、迅速、的確な初期消火を行った勇気ある行動を称えたものです。

 本間さんが火災を発見した時、居室内にはまだ居住者の方がいたため避難を促すとともに、廊下に設置されていた粉末消火器を使用して初期消火を行いました。本間さんの活躍により火は消し止められ、消防隊が到着した時には完全に消火されている状態でした。

 小嶋署長からは、「初期消火の重要性は理解されていても、いざ、目の前で火災を発見した際は、なかなか行動には移せないものです。今回は、本間さんによる素早い判断力と的確な行動で、被害を最小限にくい止めることができました。本間さんの活躍がなければ、間違いなく火災は拡大し、人命危険に発展する恐れがありました。本間さんの勇気ある行動に対して、感謝を申し上げます」とあいさつがありました。

 感謝状を贈呈された本間さんは「火災を目の前にしてちゅうちょする気持ちもありましたが、このままでは燃え広がってしまうと考え行動しました。被害を最小限にくい止めることができてほんとうに良かった」と話していました。

写真:感謝状贈呈200109_2

写真:感謝状贈呈200109_3

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局中央消防署予防課
〒064-8586札幌市中央区南4条西10丁目
電話番号:011-215-2120
ファクス番号:011-271-0627