• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 大切な人の悩みに気付いたら、あなたは何をしてあげられますか~チカホでいのちの問題パネル展開催

ここから本文です。

更新日:2019年12月20日

大切な人の悩みに気付いたら、あなたは何をしてあげられますか~チカホでいのちの問題パネル展開催

写真:いのちの問題パネル展1

 12月13日(金曜日)午前11時から午後3時30分まで、札幌駅前通地下歩行空間(愛称「チ・カ・ホ」)で「いのちの問題パネル展」が開催されました。

 中央区健康・子ども課が主催し、自殺や飲酒による健康障害について知ってもらおうと企画しました。

 会場では、自殺の兆候にいち早く気付き、命を守る支援につなげる見守り役「ゲートキーパー」に関するパネルを展示しました。その役割である「きづく・きく・つなぐ・みまもる」について紹介しました。また、来場者は自分にできそうなものを選んで投票することができ、最も多かったのは「きく~本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける」でした。

 この他、アルコールと自殺の関係性や、お酒との付き合い方を考えるコーナーもあり、多くの通行人が足を止め、命を守る取り組みについて考えました。

 区健康・子ども課は「ゲートキーパーについて多くの人に知ってもらえるよう、今後も啓発活動に取り組んでいきたい」としています。

写真:いのちの問題パネル展2

写真:いのちの問題パネル展3

写真:いのちの問題パネル展4

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区保健福祉部健康・子ども課

〒060-0063 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-511-7221

ファクス番号:011-511-8499