• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 万が一に備えて~南円山地区防災研修を実施

ここから本文です。

更新日:2019年10月8日

万が一に備えて~南円山地区防災研修を実施

写真:南円山防災研修1

 10月6日(日曜日)午前10時から、南円山会館(中央区南9条西21丁目)で、南円山地区令和元年度防災研修が実施され、地域住民など約80人が参加しました。

 昨年度までは、「防災訓練」として、消火活動や救助活動などの発災対応型の訓練を行っていたが、今年度は避難想定や避難場所運営、防災備蓄といった災害対応能力向上を目的とした「防災研修」として内容を一新して実施しました。

 研修は二部構成で、第一部では、市危機管理対策室計画・原子力災害対策担当課長松坂彰(まつざか・あきら)氏が講師を務め、「札幌市の災害対策について~地震、風水害、土砂災害など~」をテーマに防災の観点から見た南円山地区についての出前講座を行いました。「自宅周辺の災害リスクを知ることはとても重要です。家族で避難場所や避難経路、連絡方法、非常持ち出し品を確認しておきましょう」などの話に、参加者は真剣な表情で耳を傾けていました。

 第二部では、札幌同交会病院職員による講義が行われ、「災害時の健康管理等について」をテーマに、正しいマスクの装着方法や手指消毒の手順が紹介された他、薬剤師より「常用している薬の名前や量は、メモして財布に入れておき、1週間分程度は備蓄しておくこと」などのアドバイスがあり、参加者はうなずきながら聞いていました。

 主催した南円山連合町内会防災防火部の吾田政一(ごだ・まさいち)部長は、「共助の取り組みとして町内会の自主防災活動への関心は高まっているので、来年度以降も試行錯誤しながら、地域防災の取り組みを進めていきたい」と話していました。

写真:南円山防災研修2

写真:南円山防災研修3

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部南円山まちづくりセンター

〒064-0809 札幌市中央区南9条西21丁目1-1

電話番号:011-561-2472