• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 身近な道路を見つめなおそう~道路ふれあい運動を実施

ここから本文です。

更新日:2019年8月15日

身近な道路を見つめなおそう~道路ふれあい運動を実施

写真:道の日街頭啓発1

 8月9日(金曜日)午後2時から、身近な存在である道路の役割や重要性を改めて認識し、「広く・美しく・安全」に利用してもらうことを目的として、道路ふれあい運動が実施されました。札幌市建設局、中央区役所、北海道開発局が主催しました。

 この日は、三越デパート(札幌市中央区南1条西3丁目)前では、8月10日の「道の日」や8月1日から31日までの「道路ふれあい月間」の広報活動の一環として、啓発品のポケットティッシュ1,000個を配布しました。また、北3条線や南1条線を中心に、中央警察署と札幌大通まちづくり会社のほか6つの商店街振興組合の協力のもと、道路を不法に占拠している置き看板やのぼり旗の指導を行ったり、自転車利用者に対する走行ルールの啓発、路上放置自転車の整理及び路上の清掃などを行ったりしました。

 啓発品を配布した川原眞人(かわはら・まびと)中央区長は、「誰でも快適に利用できる道路を維持していくために、正しい利用の啓発に努めたい」と話していました。

写真:道の日街頭啓発2

写真:道の日街頭啓発3

写真:道の日街頭啓発4

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区土木部維持管理課

〒060-0012 札幌市中央区北12条西23丁目2-5 S.D.C北12条ビル2階

電話番号:011-614-5800