• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 親子で楽しく料理!~夏休み親子料理教室開催

ここから本文です。

更新日:2019年7月30日

親子で楽しく料理!~夏休み親子料理教室開催

写真:夏休み親子料理教室1

 7月26日(金曜日)午前10時から、中央保健センター(中央区南3条西11丁目)で、「みんな元気!!食育体験レストラン「夏休み親子料理教室」」が開催され、区内の小学生とその保護者11組27人が参加しました。

 この教室は、次世代を担う子どもたちに、親子での料理体験を通して「食」の楽しさ、大切さを知ってもらうことを目的に行われている体験型講座の一つで、中央区の健康・子ども課と食生活改善推進員協議会が行っています。

 この日はまず、中央保健センターの管理栄養士が講師となり、野菜ビンゴゲームをしながら、「野菜を食べることの大切さ」「赤黄緑の3つの食品をバランス良く摂ること」などを伝えました。

 次に、中央区食生活改善推進員と一緒に「サケとチーズの彩りごはん」「ごちそうみそ汁」「ひらひら大根のさっぱりサラダ」「白玉入りフルーツポンチ」を調理しました。子どもたちは真剣な表情で、野菜を食べやすい大きさに切ったり、和えたりして4品を完成させました。試食では、「おいしくできた!」「おかわり食べたい!」などと言いながら満足そうに料理を味わっていました。

 小学4年の子どもと一緒に参加した白石映里(しらいし・えり)さんは、「普段は、時間の余裕がなく、子どもと一緒に料理する機会を持てずにいました。この料理教室をきっかけにして、家でも親子で挑戦してみたいです」と話していました。

写真:夏休み親子料理教室2

写真:夏休み親子料理教室3

写真:夏休み親子料理教室4

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区保健福祉部健康・子ども課

〒060-0063 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-511-7223