• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > お弁当づくりを20分で!~食生活改善推進員養成講座

ここから本文です。

更新日:2019年6月25日

お弁当づくりを20分で!~食生活改善推進員養成講座

写真:調理実習1

 6月20日(木曜日)9時30分から、中央保健センター2階栄養実習室(中央区南3条西11丁目)で、中央区食生活改善推進員養成講座「献立の立て方と調理」が行われました。

 これは、食生活改善の輪を広げる推進役となる人材を養成することを目的とし中央区が毎年開催しているものです。今年度は13人の受講者が、栄養の知識や食品衛生など全6回の講座を通して食生活に関する知識を学んでいます。

 4回目の講座となるこの日は、管理栄養士の多田みのり(だた・みのり)氏を講師に招き、バランスの良い献立づくりや調理の時短方法などの講義が行われました。「主菜1:副菜2:主食3の割合で作るとバランスが良くなります」「野菜は切って冷凍しておくと、火の通りが早く、時短になります」などの話があると、参加者らはうなずいたり、メモを取ったりしながら熱心に聞いていました。

 後半には調理実習も行われ、「牛肉のトマトすき焼き」「長いものソテー」「豆と野菜のサラダ」「黄パプリカの塩こうじあえ」の4品を調理しました。

 調理後は、「玉ねぎはレンジで加熱してから炒めるとかなり時短になった。さっそく実践したい」「レトルト食品を上手に使うとレシピが広がる」などと感想を言いながら、試食を楽しみました。

写真:調理実習2

写真:調理実習3

写真:調理実習4

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3205