• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 魅力ある安心安全なまちづくりへ

ここから本文です。

更新日:2019年3月6日

魅力ある安心安全なまちづくりへ

写真:まちづくり会議1

3月4日(月曜日)午後1時30分から、札幌プリンスホテル国際館パミール(札幌市中央区南3条西12丁目)において「中央区まちづくり会議総会」が開催され、区内連合町内会役員の他、中央区災害防止協力会、中央消防署、中央消防団などの関係機関、まちづくりパートナー協定を締結している北海道コカ・コーラボトリング株式会社および中央区役所関係者など約80人が参加しました。

この会議は、連合町内会をはじめ、区内で活動する各団体や行政機関が一体となって情報共有や意見交換を行い、区政に反映させていく場として平成22年から実施しているものです。現在は、主に「市電を活かしたまちづくり」と「地域防災」の議題について話し合いを行っており、総会の開催は今年度2回目。

この日は、まず、「市電を活かしたまちづくり」と「地域防災」に関する今年度の活動と来年度の活動予定について細川秀樹(ほそかわ・ひでき)地域振興課長および木村武資(きむら・たけし)総務企画課長から説明が行われました。「市電を活かしたまちづくり」については、市電BOOKの第2号の発行や路面電車開業100周年記念との連携で写真投稿企画を行ったこと、さまざまなテーマで行っている貸切電車イベントの報告などがありました。「地域防災」については、中央区防災訓練などについて報告があった他、北海道胆振東部地震を受けて、避難所となる小中学校などへの小型発電機の設置や宿泊施設協議会等との災害時における旅行者受け入れに関する協定の締結など、札幌市が進めている大規模停電への備えや観光客への対策について説明がありました。

続いて、改訂された洪水ハザードマップについて、松坂彰(まつざか・あきら)危機管理対策室計画・原子力担当課長から、マップの見方や凡例についての解説がありました。また、家や職場付近で想定される浸水の深さなど自分たちで確認すべき点、避難情報の発令の目安などについての説明もあり、参加者はマップを広げて真剣に見入っていました。

写真:まちづくり会議2

写真:まちづくり会議3

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3205

ファクス番号:011-261-2991