• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > ジャンプ競技場で冬を楽しむ!~ウインタースポーツフェスタin大倉山開催

ここから本文です。

更新日:2019年2月7日

ジャンプ競技場で冬を楽しむ!~ウインタースポーツフェスタin大倉山開催

写真:ウインタースポーツフェスタ1

2月3日(日曜日)午前9時30分から、大倉山ジャンプ競技場(札幌市中央区宮の森1274)において「ウインタースポーツフェスタin大倉山」が開催されました。

これは、中央区の地域資源である大倉山ジャンプ競技場を開放し、冬の外遊びの場として提供することで、ウインタースポーツへの関心を高めようと同実行委員会が主催したものです。

快晴となったこの日、親子連れなど約1,500人が来場し、ランディングバーン(着地斜面)をチューブなどで滑る「チューブ・そりすべり」や、ジャンプ台横の階段を628段上って頂上を目指す「階段ツアー」のほか、「ボブスレー体験」「乗馬体験」「ポニー触れ合いコーナー」など、たくさんの遊びを楽しみました。

数々の遊びの中でも一番の目玉は「チューブすべり」。たくさんの親子連れなどが、普段入ることのできないランディングバーンを利用したスリル満点の滑りを体験し、大きな歓声を上げて楽しんでいました。両親と一緒に会場を訪れていた男の子は「最高に面白かった。もう一回滑ってくる」と笑顔で話していました。

また、階段ツアーでジャンプ台の頂上まで登った参加者からは、眼下に広がる札幌の街並みを見て「街並みがすごいきれいに見える」「こんな景色を見ながらジャンプするんだ」など感嘆の声が上がっていました。

写真:ウインタースポーツフェスタ2

写真:ウインタースポーツフェスタ3

写真:ウインタースポーツフェスタ4

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部地域振興課

〒060-0063 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3221

ファクス番号:011-511-7234