• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 西創成地区でふれあい交流もちつき大会開催

ここから本文です。

更新日:2018年12月19日

西創成地区でふれあい交流もちつき大会開催

写真:ふれあい交流もちつき大会1

12月16日(日曜日)午前9時から西創成会館(中央区南5条西7丁目)において「ふれあい交流もちつき大会」が開かれ、児童や親子連れなど大勢の地域住民が参加しました。

これは世代間交流を目的に行っている地域の恒例行事で、今年で17回目。西創成地区の福祉のまち推進センターが主催し、同地区の青少年育成委員会や民生委員児童委員協議会、西創成親和会女性部なども協力しました。

この日はまず、会館前に設営されたテントの中で蒸し上がったもち米を、石臼ときねを使ってついていく作業が行われ、その後、餅つき体験を楽しみに来館した子どもたちも参加しました。重いきねを元気いっぱい振り下ろす子どもたちの姿を見て、大人たちからは「よいしょ!」「頑張れ!」などと声援が送られていました。

館内では、けん玉や折り紙、ダーツなどで遊ぶ「ふれあいコーナー」が設けられ、幼児からお年寄りまで幅広い世代が遊びを通じて触れ合った他、サンタクロースも登場し、一足早いクリスマスプレゼントを受け取った子どもたちは「ありがとう」とお礼を言って喜んでいました。

また、札幌市防災協会による防災グッズの紹介コーナーも設置され、家具の転倒防止グッズや非常用トイレなどについて職員に相談している姿も見られました。

最後には、つきたての餅を使ったお雑煮やおしるこ、きな粉餅が振る舞われ、参加者は楽しく会話を交わしながら、冬の一日を楽しんでいました。

写真:ふれあい交流もちつき大会2

写真:ふれあい交流もちつき大会3

写真:ふれあい交流もちつき大会4

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部西創成まちづくりセンター

〒064-0805 札幌市中央区南5条西7丁目3

電話番号:011-521-2384